特定非営利活動法人NPO法人発達わんぱく会(団体ID:1978074365)

基礎情報

団体ID

1978074365

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

NPO法人発達わんぱく会

団体名ふりがな

えぬぴーおーほうじん はったつわんぱくかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体のアピールポイント

私たちは日本全国の発達障害のある子どもに、幸せになってほしいと思っています。自分で自分の幸せを決める事ができ、その幸せを実現して自分らしく生きてほしいと思います。「日本の発達障がい児者を幸せにする」という使命に共感できる人が集まって、活動を進めます。
私たちの理念は、『発達障害のある子どもが、コミュニケーションの力を身につけ、長所を伸ばし、地域のなかで自分らしく生きていけるよう、家族、地域、行政のみんなで支援する』ことです。発達障害のある子どもにとって、地域の中で自分らしく生きていくことが、幸せに生きるための大切な要素だと考えます。その実現のためには、苦手であるコミュニケーションの力を身につけて社会性を高めることと、自分の得意なところを見つけてその長所を伸ばして自尊感情を育むことが重要です。
しかし、子どもの努力だけでは問題解決にはならず、家族、親せき、友達、学校や近所などの地域の人たちの発達障害の子どもに対する正しい理解と温かい支援が必要不可欠です。さらには行政のきめ細やかな対応と一貫性のある支援がなされることで初めて、発達障害のある子どもの幸せを実現する事ができます。
私たちのNPO法人の名称は、『NPO法人発達わんぱく会』です。
「発達」ということばには、「発達障害」のある子どもを支援するという意味と、「その子のもっている、今一番成長できる能力」を伸ばしてあげたいという思いの、二つの意味を掛けました。
「わんぱく」ということばには、一つは子どもに対する思い、もう一つはおとなの子どもへの接し方に対する思いの二つの意味があります。子どもには自分の好奇心を大切にして元気いっぱい遊んだり学んだりする中で、自分の好きなことや得意なところを見つけてそこを伸ばしていってほしいと思っています。おとなには子どもに安全で適切な環境を用意して、子どもが自分の力で成長するのを温かく見守ってあげてほしいと思っています。
「会」ということばには、同じ志を持つ多くの人が集まり、使命や理念を一緒に実現してほしいという思いがあります。
つまり、「発達わんぱく会」というNPO法人の名称は、「発達障害のある子どもが好奇心いっぱいに遊んだり学んだりすることで、今一番成長できる能力を伸ばしていけるように、家族・地域・行政がみんなで支援する」という思いから名づけました。
私たちのNPO法人は、早期発見事業、早期教育事業、地域社会の理解促進事業を中心に活動を行い、6.3%の全ての発達障害のある子どもが、適切な教育を受けられる環境を整備し、同時に日本の社会において、発達障害が正しく理解され、発達障害のある子ども一人ひとりが尊重される社会を目指します。

代表者役職

理事長

代表者兼職

代表者氏名

小田 知宏

代表者氏名ふりがな

おだ ともひろ

代表者ホームページ(ブログ)URL

主たる事業所の所在地

郵便番号

279-0042

都道府県

千葉県

市区町村

浦安市

市区町村ふりがな

うらやすし

詳細住所

東野1-4-16 メゾン町山1階

詳細住所ふりがな

ひがしの めぞんまちやまいっかい

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

047-704-9411

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分〜17時30分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

047-704-9415

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

134-0083

都道府県

東京都

市区町村

江戸川区

市区町村ふりがな

えどがわく

詳細住所

中葛西4-9-18 i・eビル3階

詳細住所ふりがな

なかかさい

URL(団体ホームページ)

URL(団体ブログ)

URL(関連ホームページ)

関連書類がインターネットで公開されている場合のURL

お問い合わせ用メールアドレス

odatomo73@gmail.com

設立年月日

2009年8月12日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年12月9日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

千葉県

最新決算総額

1億円~5億円未満

所轄官庁

千葉県

所轄官庁局課名

千葉県環境生活部 県民活動・文化課 NPO法人室
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、障がい者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

2009年 8月 発起人を中心に、発達障害のある子どもが住みよい地域作りに関する議論を始める。
2010年 7月 発起人が集まり、NPO法人設立に向けての方針を話し合う。
2010年 8月 任意団体「発達わんぱく会」設立
2010年 9月 設立総会開催
2010年12月 NPO法人設立

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、発達障害等のある子ども及びおとな並びに彼らを支援する家族及び地域の支援者に対して、保健・医療・福祉・教育・まちづくり・人権擁護・子どもの健全育成及び職業能力の開発等に関する事業を行い、発達障害等のある子ども及びおとなが幸せな人生を送ることに寄与することを目的とする

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

私たちは日本全国の発達障害のある子どもに、幸せになってほしいと思っています。幸せとは、その人それぞれが自分で定義するものです。自分で自分の幸せを決める事ができ、その幸せを実現して自分らしく生きてほしいと思います。現状はまだそんな社会にありませんが、今私たちが動かなければ、いつまでたっても発達障害のある子どもが暮らしにくい社会のままだと思っています。「日本の発達障がい児者を幸せにする」という使命に共感できる人が集まって、活動を進めます。
私たちの理念は、『発達障害のある子どもが、コミュニケーションの力を身につけ、長所を伸ばし、地域のなかで自分らしく生きていけるよう、家族、地域、行政のみんなで支援する』ことです。発達障害のある子どもにとって、地域の中で自分らしく生きていくことが、幸せに生きるための大切な要素だと考えます。その実現のためには、苦手であるコミュニケーションの力を身につけて社会性を高めることと、自分の得意なところを見つけてその長所を伸ばして自尊感情を育むことが重要です。
しかし、子どもの努力だけでは問題解決にはならず、家族、親せき、友達、学校や近所などの地域の人たちの発達障害の子どもに対する正しい理解と温かい支援が必要不可欠です。さらには行政のきめ細やかな対応と一貫性のある支援がなされることで初めて、発達障害のある子どもの幸せを実現する事ができます。

現在特に力を入れていること

発達障害の早期発見・早期療育を阻害している一つの要因に、親が障害受容をできない事が挙げられます。一歳半・三歳児検診において、「気になる」子どもを民間の母子療育サービスに繋げることで、親は自分の子どもの苦手なところに気づき、受給者証の取得に早期に繋げることが可能となります。
 また、発達障害のある幼児を対象にした児童デイサービスのサービス量拡大を希望する市民の声は大きく、浦安市の担当課においても民間の受け皿作りの必要性を感じています。
 さらに質の高い療育に対する市民のニーズも高く、既に児童デイサービスを提供している浦安市こども発達センターと事業協力することで、双方のサービス品質の向上が期待できます。
 発達障害の早期発見のために、啓蒙活動や広報活動を多方面から行う効果も期待できます。

今後の活動の方向性・ビジョン

障害者自立支援法の児童デイサービスを、浦安市に12月に開設し、来年3月より運営します。
[顧客]・発達障害のある幼児期の子ども(1~5歳児)
[提供価値] ・ことばと社会性を身につけ、得意なところを伸ばす教育
[商品]
包括アセスメントに基づき個別支援計画を作成し、言語・認知指導やソーシャル・スキル・トレーニングを中心とした手法を用い、オーダーメードのマンツーマン教育を提供します。狙いや子どもの発達課題に応じ、以下の5つのメニューを用意しています。
1.「ことばの教室」。発達段階に応じて個別教育プログラムを実施。(週1~5回、9時、14時、15時スタート)
2.「こころの教室」。発達段階に応じて教育プログラムを小集団で実施。(週1~5回、10時30分スタート)
3.「特技の教室」。得意なところを伸ばすため、2週間に一回開催。
4.「スペシャル教室」。社会性を身につけ、またその子の新たな可能性を見つけ出すため、月1回開催。
5.「おうちのおうち」。家庭の教育環境の整備のために、不定期で実施。

定期刊行物

https://blog.canpan.info/hwk
上記ブログにおいて、イベント情報やボランティア情報などを定期的に公開しています。

団体の備考

私たちのNPO法人の名称は、『NPO法人発達わんぱく会』です。
「発達」ということばには、「発達障害」のある子どもを支援するという意味と、「その子のもっている、今一番成長できる能力」を伸ばしてあげたいという思いの、二つの意味を掛けました。
「わんぱく」ということばには、一つは子どもに対する思い、もう一つはおとなの子どもへの接し方に対する思いの二つの意味があります。子どもには自分の好奇心を大切にして元気いっぱい遊んだり学んだりする中で、自分の好きなことや得意なところを見つけてそこを伸ばしていってほしいと思っています。おとなには子どもに安全で適切な環境を用意して、子どもが自分の力で成長するのを温かく見守ってあげてほしいと思っています。
「会」ということばには、同じ志を持つ多くの人が集まり、使命や理念を一緒に実現してほしいという思いがあります。
つまり、「発達わんぱく会」というNPO法人の名称は、「発達障害のある子どもが好奇心いっぱいに遊んだり学んだりすることで、今一番成長できる能力を伸ばしていけるように、家族・地域・行政がみんなで支援する」という思いから名づけました。

私たちのNPO法人は、早期発見事業、早期療育事業、地域社会の理解促進事業を中心に活動を行い、6.3%の全ての発達障害のある子どもが、適切な療育を受けられる環境を整備し、同時に日本の社会において、発達障害が正しく理解され、発達障害のある子ども一人ひとりが尊重される社会を目指します。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2010.9 ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケットメンバーに選出(内閣府「地域社会雇用創造事業」の資金によりNPO法人ETIC.が実施する事業)<助成金300万円>
2010.10 浦安市協働提案事業に採択 <助成金500万円>
2011.2 日本財団の平成23年度助成金事業に採択 <助成金100万円>
2011.9 SVP東京第7回投資・協働先に採択 <助成金198万円>

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

NPO法人みんなのおうちといっしょに、音楽療法の体験ワークショップを開催し、5組の親子に参加頂きました。

12月14日(火) 9時30分~11時
浦安市市民活動センター2階
定員5名(先着順)
参加料:無料

(講師略歴)
灘田 篤子 (なだた・あつこ)
音楽療法士・霊気療法士・グリーフカウンセラー
桐朋音楽学園大学ピアノ科卒
ニューヨーク大学大学院 音楽療法科修士課程終了
現在ブレーヤー大学院グリーフカウンセリング博士課程在籍
The Center for Therpies and Creative Art, Bony Method Guided Imageryand Music Post Master トレーニンク゛ 履修科目終了

企業・団体との協働・共同研究の実績

2010.9~
株式会社クオリカパーソネルアーチとともに、「生涯現役の会」及び「日本の発達障がい児者を幸せに」の実現に向けて協働活動をしています。

行政との協働(委託事業など)の実績

2011.3 「こころとことばの教室こっこ東野校」にて療育事業開始
2012.4 「こころとことばの教室こっこ新浦安校」を開設
2013.4 「こころとことばの教室こっこ浦安駅前校」を開設
2013.4 江戸川区より乳幼児施設等巡回支援事業を受託
2013.6 「こころとことばの教室こっこ葛西校」を開設
2013.10 浦安市より第5回発達支援セミナーの運営受託
このページの先頭へ

財政

会計年度開始月

7月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算 当年度(平成25年度)予算
内訳 会費
31,366,085円
86,461,131円
149,151,000円
寄付金
72,000円
50,000円
100,000円
民間助成金
10,822,932円
3,652,826円
3,000,000円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
60,246円
214,074円
200,000円
当期収入合計
42,321,263円
90,378,031円
152,451,000円
前期繰越金
27,595円
31,019円
5,705,063円
<支出の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算 当年度(平成25年度)予算
当期支出合計
42,215,891円
82,691,156円
145,851,000円
内人件費
28,369,186円
56,142,949円
98,242,000円
次期繰越金
31,019円
5,705,063円
9,305,063円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算 当年度(平成25年度)予算
内訳 受取会費
31,366,085円
86,461,131円
149,151,000円
受取寄附金
72,000円
50,000円
100,000円
受取民間助成金
10,822,932円
3,652,826円
3,000,000円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
60,246円
214,074円
200,000円
経常収益計
42,321,263円
90,378,031円
152,451,000円
<支出の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算 当年度(平成25年度)予算
内訳 事業費
32,018,537円
69,397,386円
131,851,000円
(うち人件費)
20,869,186円
47,879,274円
87,242,000円
管理費
10,197,354円
13,293,770円
17,000,000円
(うち人件費)
7,500,000円
8,263,675円
11,000,000円
経常費用計
42,215,891円
82,691,156円
145,851,000円
当期経常増減額
105,372円
7,688,875円
6,600,000円
経常外収益計
0円
6,291,000円
0円
経常外費用計
0円
6,291,000円
0円
経理区分振替額
101,948円
2,012,831円
3,000,000円
当期正味財産増減額
3,424円
5,674,044円
3,600,000円
前期繰越正味財産額
27,595円
31,019円
5,705,063円
次期繰越正味財産額
31,019円
5,705,063円
9,305,063円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算
内訳 流動資産
9,992,208円
19,131,264円
固定資産
9,336,688円
13,139,938円
資産の部合計
21,864,482円
32,271,202円
<負債の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算
内訳 流動負債
7,560,792円
9,487,559円
固定負債
14,272,671円
17,078,580円
負債の部合計
21,833,463円
26,566,139円
<正味財産の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
31,019円
5,705,063円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算
内訳 流動資産合計
9,992,208円
19,131,264円
固定資産合計
9,336,688円
13,139,938円
資産合計
21,864,482円
32,271,202円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成23年度)決算 前年度(平成24年度)決算
内訳 流動負債合計
7,560,792円
9,487,559円
固定負債合計
14,272,671円
17,078,580円
負債合計
21,833,463円
26,566,139円
正味財産合計
31,019円
5,705,063円
負債及び正味財産合計
21,864,482円
32,271,202円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

定款に基づき、総会及び理事会が、権能の範囲において意思決定を行う。

会員種別/会費/数

正会員 19名

加盟団体

浦安市市民活動センター登録団体、浦安市自閉症協会賛助会員、コスモ賛助会員、日本外来小児科学会、全国児童発達支援協議会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
0名
非常勤
0名
4名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
3名
0名
常勤職員数
11名
役員数・職員数合計
47名
イベント時などの臨時ボランティア数
5名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成22年度) 前々年度(平成23年度) 前年度(平成24年度)
決算報告書(活動計画書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表)
 
決算報告書(財産目録)
事業報告書

予算・事業計画

前々年度(平成23年度) 前年度(平成24年度) 当年度(平成25年度)
予算書類
事業計画書

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

NPO法人発達わんぱく会の「こころとことばの教室」の個別療育の風景