特定非営利活動法人すけっとファミリー

基礎情報

団体ID

1983700319

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

すけっとファミリー

団体名ふりがな

すけっとふぁみりー

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

お互いさまの精神のもと、地域に根ざしたサービスを提供しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

加藤 純子

代表者氏名ふりがな

かとう じゅんこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

467-0064

都道府県

愛知県

市区町村

名古屋市瑞穂区弥富通

市区町村ふりがな

なごやしみずほくやとみどおり

詳細住所

三丁目45番地

詳細住所ふりがな

さんちょうめ ばんち

お問い合わせ用メールアドレス

info@suketto-family.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

052-861-6047

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝祭日休業

FAX番号

FAX番号

052-861-6048

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝祭日休業

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1993年3月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2000年11月13日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

愛知県

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

65名

所轄官庁

名古屋市

所轄官庁局課名

市民経済局地域振興部市民活動推進センター 市民活動係
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、障がい者、高齢者、福祉、保健・医療、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

1993年4月より在宅支援に取り組み、介護保険が始まった2000年からは介護保険とたすけ合い活動の両輪で在宅支援に取り組んでいます。
それと平行して、すけっとファミリーの理念に基づき地域でのお互いさまの精神を育成するために地域との交流に力を入れてきました。その一つの活動として、地域に顔が見えるよう、はるまつり・夏祭り・餅つきの開催、ふれあいいきいきサロンの運営、地域の行事に積極的に参加(ハロウィン・神社の清掃活動等)継続しています。
他団体との連携として、
  1.特定非営利活動法人あいち福祉ネット
   特定非営利活動法人なごや福祉ネット
   特定非営利活動法人移動ネットあいち
  2.瑞穂区でネットワークグループ「みずほたすけ愛ネット」を立ち上げ、認知症サポーター養成講座を中心に地域で安心安全に生活するためのまちづくり活動を推進しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

私たちは、年をとってもたとえ認知症になっても住み慣れた我が家で住み続けていたい。この当たり前の望みを少しでもかなえられるよう在宅支援活動を続けています。
介護保険で全てをまかなうことはできません。地域のことは地域の人が支え合う、お互いさまの助け合いを育てる活動をしています。
「すけっとファミリーの理念」
  お互いさまの精神のもと
  地域に根ざしたサービスを提供し
  すべての人々が健やかで安心して暮らせる
  地域社会づくりを目指します。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

介護保険事業(訪問介護・通所介護支援・居宅介護支援)
障害者総合支援事業(生活介護・居宅介護・重度訪問介護)
介護保険ではできない支援(入院中のお世話、旅行・観劇のお供、庭の水撒き、草取り、お墓参り等々)
子育て支援(共稼ぎ家庭の夕食の支度、病中・病後の見守り、診察予約取り、緊急時のお迎え等々)
地域交流事業(絵手紙教室の運営、ネットワークグループとの連携)
※ネットワークグループ
  瑞穂区でネットワークグループ“みずほたすけ愛ネット”を立ち上げ、
  安心・安全に暮らせる瑞穂のまちづくりを目指しています。

現在特に力を入れていること

今、すけっとファミリーが力を入れていること、それは理念に立ち返り“お互いさま”の精神を広く地域の住民と分かち合える環境を作ることです。
 現在、すけっとファミリーは介護保険と助け合いの両輪で地域で活動していますが、1団体では力の限界があります。そこで地域のNPO・ボランティア・住民有志・区社協に呼びかけネットワークグループ“みずほたすけ愛ネット”を立ち上げました。
 この“みずほたすけ愛ネット”が開催する行事を通し、地域にボランティアの活動を紹介し、新しいボランティアの発掘そしてボランティアの輪を拡げる活動に力を入れております。
 そのきっかけ作りとして、“みずほたすけ愛ネット”が中心となり認知症サポーター養成講座を開催し、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせる街づくりを目指しています。
 そして“みずほたすけ愛ネットフォーラム”を開催し、今までに認知症・防災・地域の課題などについて研修・体験・話し合いをしてきました。
 これからも、すけっとファミリーの理念である地域に根ざした活動をネットワークを広げつつ実践していきたいと思っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

お互いさまの精神のもと、地域に根ざしたサービスを提供し、すべての人が健やかで安心して暮らせる地域社会づくりを目指します。

定期刊行物

すけっとだより 年6回 約600部/回 発行

団体の備考

すけっとファミリーは、介護保険とたすけ合い活動の両輪で在宅支援活動をしています。その中で地域での支え合い“お互いさまの精神”の大切さを痛切に感じ、地域の人たちが顔見知りになることを目的に地域交流事業を行なっています。
 またネットワークグループ“みずほたすけ愛ネット”を立ち上げ、瑞穂区で安心・安全に生活ができるよう街づくりに係っています。そして瑞穂区社会福祉協議会から「わくわくみずほまつり」の主催者を引き継ぎ、多くのボランティア団体と繋がりを広めています。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成27年度(2015年度)実績:
●名古屋市介護保険課(人材育成支援)
●愛知労働局(派遣労働者雇用奨励・介護労働環境向上奨励金)
●一般財団法人荒川磯慈善会
●イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

平成28年度(2016年度)実績:
●名古屋市介護保険課(人材育成支援)
●愛知労働局(派遣労働者雇用奨励・介護労働環境向上奨励金)
●イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

平成29年度(2017年度)実績:
●名古屋市介護保険課(人材育成支援)
●愛知労働局(派遣労働者雇用奨励・介護労働環境向上奨励金)
●イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン
●一般財団法人白寿会

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

平成27年度(2015年度)実績:
●第14回福祉たすけあいフォーラム「新総合事業への取り組み」の開催(NPO法人あいち福祉ネット)
●認知症理解講座の開催(みずほたすけ愛ネット)【1回/年】
●ボランティア交流事業「わくわくみずほまつり」の実施(みずほたすけ愛ネット)
●中学生の就労体験(名古屋市内(瑞穂区・港区)中学校)
●NPO法人地域福祉サポートちた:研修生受け入れ
●福祉やまちづくりに関する場所提供事業(雁ぶら物語)
●平成27年度 名古屋市 高齢者日常生活支援 研修(NPO法人なごや福祉ネット)

平成28年度(2016年度)実績:
●第15回福祉たすけあいフォーラム「介護保険制度の今後を見すえた、地域支えあい体制のしくみ~新しい総合事業・福祉教育の実践から考える~」の開催(NPO法人あいち福祉ネット)
●認知症理解講座の開催(みずほたすけ愛ネット)【1回/年】
●ボランティア交流事業「わくわくみずほまつり」の実施(みずほたすけ愛ネット)
●中学生の就労体験(名古屋市内(瑞穂区・港区)中学校)
●NPO法人地域福祉サポートちた:研修生受け入れ
●福祉やまちづくりに関する場所提供事業(雁ぶら物語)
●平成28年度 名古屋市 高齢者日常生活支援 研修(NPO法人なごや福祉ネット)

平成29年度(2017年度)実績:
●第16回福祉たすけあいフォーラム「持続可能な福祉のしくみ」の開催(NPO法人あいち福祉ネット)
●認知症理解講座の開催(みずほたすけ愛ネット)【1回/年】
●ボランティア交流事業「わくわくみずほまつり」の実施(みずほたすけ愛ネット)
●中学生の就労体験(名古屋市内(瑞穂区・港区)中学校)
●NPO法人地域福祉サポートちた:研修生受け入れ
●福祉やまちづくりに関する場所提供事業(雁ぶら物語)
●平成29年度 名古屋市 高齢者日常生活支援 研修(NPO法人なごや福祉ネット)

企業・団体との協働・共同研究の実績

平成27年度(2015年度)実績:
●(財)介護労働安定センター:研修講座の実施(介護職員基礎研修)
●名古屋大谷高等学校:研修生受け入れ
●名古屋市役所:研修生受け入れ

平成28年度(2016年度)実績:
●(財)介護労働安定センター:研修講座の実施(介護職員基礎研修)
●名古屋大谷高等学校:研修生受け入れ

平成29年度(2017年度)実績:
●(財)介護労働安定センター:研修講座の実施(介護職員基礎研修)
●名古屋大谷高等学校:研修生受け入れ

行政との協働(委託事業など)の実績

平成27年度(2015年度)実績:
●「特定高齢者介護予防事業」(名古屋市)
●「高齢者自立支援事業」(名古屋市)
●「一人親家庭等家事介護サービス事業」(名古屋市)
●「産後ヘルプ事業」(名古屋市)
●「高齢者なんでも相談所(ブランチ)事業」(名古屋市)

平成28年度(2016年度)実績:
●「特定高齢者介護予防事業」(名古屋市)
●「高齢者自立支援事業」(名古屋市)
●「一人親家庭等家事介護サービス事業」(名古屋市)
●「産後ヘルプ事業」(名古屋市)

平成29年度(2017年度)実績:
●「特定高齢者介護予防事業」(名古屋市)
●「一人親家庭等家事介護サービス事業」(名古屋市)
●「産後ヘルプ事業」(名古屋市)」
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
382,500円
340,000円
320,000円
寄付金
66,000円
68,000円
100,000円
民間助成金
0円
2,450,000円
0円
公的補助金
2,147,945円
2,371,675円
2,000,000円
自主事業収入
128,203,221円
123,812,578円
124,830,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
52,786円
121,012円
100,100円
当期収入合計
130,852,452円
129,163,265円
125,550,100円
前期繰越金
16,610,971円
23,062,634円
20,360,312円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
124,400,489円
131,865,587円
124,736,500円
内人件費
105,534,638円
107,713,441円
103,300,000円
次期繰越金
23,062,634円
20,360,312円
22,973,912円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
382,500円
340,000円
320,000円
受取寄附金
66,000円
68,000円
100,000円
受取民間助成金
0円
2,450,000円
0円
受取公的補助金
2,147,945円
2,371,675円
2,000,000円
自主事業収入
128,203,221円
123,812,578円
124,830,000円
(うち介護事業収益)
98,859,714円
98,591,150円
96,020,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
52,786円
121,012円
100,100円
経常収益計
130,852,452円
129,163,265円
125,550,100円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
106,579,973円
114,030,197円
109,780,000円
(うち人件費)
89,921,429円
93,910,550円
91,250,000円
管理費
17,820,816円
17,552,563円
14,888,000円
(うち人件費)
15,613,209円
13,802,891円
12,050,000円
経常費用計
124,400,489円
131,865,587円
124,736,500円
当期経常増減額
6,451,663円
-2,419,495円
2,682,100円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
214,327円
0円
経理区分振替額
0円
68,500円
68,500円
当期正味財産増減額
6,451,663円
-2,702,322円
2,613,600円
前期繰越正味財産額
16,610,971円
23,062,634円
20,360,312円
次期繰越正味財産額
23,062,634円
20,360,312円
22,973,912円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
32,654,157円
28,992,412円
固定資産
9,974,494円
14,621,511円
資産の部合計
42,628,651円
43,613,923円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
8,716,017円
14,803,611円
固定負債
10,850,000円
8,450,000円
負債の部合計
19,566,017円
23,253,611円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
23,062,634円
20,360,312円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
32,654,157円
28,992,412円
固定資産合計
9,974,494円
14,621,511円
資産合計
42,628,651円
43,613,923円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
8,716,017円
14,803,611円
固定負債合計
10,850,000円
8,450,000円
負債合計
19,566,017円
23,253,611円
正味財産合計
23,062,634円
20,360,312円
負債及び正味財産合計
42,628,651円
43,613,923円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会

会員種別/会費/数

○会員数
  正会員  25名
  活動会員 45名
  賛助会員 40名(個人)
     (平成30年7月1日現在)

○会費
  正会員  2,000円(入会金 0円)
  活動会員  0円(入会金 0円)
  利用会員  0円(入会金 0円)
  賛助会員 5,000円(個人/口)
       10,000円(企業/口)

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
3名
1名
非常勤
 
1名
無給 常勤
 
非常勤
4名
 
常勤職員数
15名
役員数・職員数合計
65名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

加藤 純子

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

7180005005342

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
2014年度
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら