事業成果物名

2019年度茶碗づくり体験報告書

団体名

事業成果物概要

期間:2019年9月28日(土)
場所:沖縄県糸満市
参加者:小学生7名、スタッフ5名
内容:8月5日(月)に行ったお茶碗の絵づけ体験で焼きあがったお茶碗を受け取りに陶芸家の賀数郁美氏の工房へ向かった。賀数氏は「自分の茶碗が居場所にあることでいつでも帰っていい場所なんだと感じて欲しい」という思いで子ども食堂へお茶碗を寄付してくださる方で、子ども達は絵づけを行いながら賀数氏にインタビューしたり、一緒に昼食をいただきながら楽しい時間を過ごした。
その絵づけ体験で感じたことは各児童が新聞風に仕上げ、工房に伺った際に賀数氏に受け取ってもらい、賀数氏の案内を受けながら周辺を散策。水源のある自然豊かな地は、湧き水があちこちでみられ、琉球王朝時代は首里に水を引いていたとの話も伺い、沖縄の歴史に重要な地であったことを学ぶとても貴重な体験をした。帰りは平和祈念公園で大型遊具を使って思いっきり体を使って遊ぶ体験を行い、帰りの車中では長距離となるため、児童らが考えた出し物大会(クイズ合戦など)を行って楽しく過ごした。
効果:賀数氏のカフェでいただいた無農薬野菜を中心として精進料理は慣れない食材ばかりで食べることができるかと心配したが、自然豊かな地の散策と歴史を聴いた後だったせいか、幼稚園児以外は完食することができた。挨拶もしっかりでき、きちんとした生活習慣が身についていると感じられる活動だった。
ろくろ体験や絵づけの体験を経て、世界に一つだけの自分のお茶碗を創りあげ、当施設で食事をいただく姿はとても嬉しそうである。職員に何度も自分が創った食器を自慢し、次はどんなものを創ろうかと話す姿は創作意欲にあふれていた。

助成機関

事業成果物種類

報告書

事業成果物

事業成果物名

茶碗受け取り企画書

ファイル

形式:PDF 容量:584KB
事業成果物をダウンロードする

事業成果物名

活動実施報告

ファイル

形式:PDF 容量:1MB
事業成果物をダウンロードする

事業成果物名

沖縄県うるま市における第三の居場所(A)

URL

  • 戻る