カテゴリー

その他

中造工【平成29年6月9日】 尾道造船の進水式見学会に小学生を招待しました!

 当会では、日本財団より助成金の交付を受け、次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために「進水式や造船所の見学会」を行っています。

 平成29年6月9日(金)、広島県尾道市に所在する当会会員造船所 尾道造船(株) の進水式見学会に、倉敷市立水島小学校5年生の皆さんと引率の先生合わせて26名を招待しました!

 船を目の前にした子ども達からは「うわ~大きい!!」と驚きの声が相次ぎました。尾道造船では恒例となっていますが、支綱(船からお客様のいる式台に渡されている綱)と、船台に置かれている鉄球も触らせてもらい、進水式をより身近に感じます。

 巨大な船が海へ滑り降りると、子ども達は拍手とともに感激の表情を浮かべていました。
 
 案内してくれた従業員さんにはたくさんの質問にも丁寧に応えていただき、児童の皆さんにとって有意義な時間となったことでしょう。

 尾道造船(株)の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  名 : HIGH  ADVENTURER
船  種 : 石油製品運搬船
全  長 : 182.50m
幅 : 32.20m
深  さ : 19.05m
載貨重量トン数 : 49,700t
速力 : 14.0ノット(時速約26km)

倉敷市立水島小学校5年生の皆さん

迫力満点の進水です!

子ども達も感激の表情です

投稿者表示名

  • 戻る