カテゴリー

その他

中造工【平成29年12月1日】 今治造船丸亀事業本部の工場見学会に小学生を招待しました!

 当会では、日本財団より助成金の交付を受け、次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために「進水式や造船所の見学会」を行っています。

 平成29年12月1日(金)、香川県丸亀市に所在する当会会員造船所 今治造船(株)丸亀事業本部 の工場見学会に、多度津町立白方小学校5年生の皆さんと引率の先生合わせて18名を招待しました!

 まずは、会議室で船の造り方や造船所について勉強します。様々な物資を運ぶ船は「海のトラック」だと、わかりやすく例えて教えてもらいました。また、「造船所では船だけではなく、自分の健康、家族、地域もつくっているんですよ」という従業員さんの言葉に、「働くこと」の意義も考えさせられました。
 その後、バスに乗って工場見学に出発です。一見、これが船になるとは想像がつかないですが、構内には至るところに大きなブロックがたくさん並んでいました。途中、新しく完成した巨大なドックで建造中の船と、ゴライアスクレーンをバックに記念撮影。船にしてもクレーンにしてもとにかくスケールが大きいことに、皆さん驚いていました。

 地元の多度津高校では、造船を専門に学ぶ学科もスタートします。今日の見学を機に、ぜひ造船の仕事にも興味を持ってもらいたいです。

 今治造船の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

船のことや造船所での仕事を勉強

多度津町立白方小学校5年生の皆さん

とにかく大きな船やクレーンにびっくりです

投稿者表示名

  • 戻る