カテゴリー

その他

【2019年11月1日(金)】 新来島広島どっくの進水式見学会に小中学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2019年11月1日(金)、広島県東広島市に所在する当会会員造船所 (株)新来島広島どっく の進水式見学会に、
市内の安芸津中学校3年生、風早小学校5年生、郷田小学校特別支援学級、三津小学校1・2・4・5年生、木谷小学校3・4年生の皆さんと
引率の先生合わせて212名を招待しました!

今回は市内の学校から大勢の参加となり、にぎやかな雰囲気となりました。
進水式が始まると一転し、厳粛な雰囲気となります。
そして、進水準備の合図と供に船のすぐ近くまで移動し、
いよいよ進水です。
進水の瞬間は大きな歓声があがりました!

進水式のあと、木谷小学校の3・4年生を対象に造船講演会を実施しました!
講演会では、皆さんの身の回りにある様々なものが、
外国から船で運ばれていることなどを紹介しました。
同じように見える船でも、実は運ぶモノや用途が違えば船の形も全然違うということが
分かったと思います。
最後に船の建造工程についてご紹介。船は様々な段階を経て、出来上がります。

このような機会を通して、船や造船について少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

(株)新来島広島どっくの皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  種 : ケミカルタンカー
船  名 : TSURUGI GALAXY
全  長 : 159.00m
幅 : 27.10m
深  さ : 14.20m
総トン数 : 16,600t
載貨重量トン数 : 26,000t

東広島市立木谷小学校3・4年生の皆さん

進水の様子

講演の様子

投稿者表示名

  • 戻る