カテゴリー

その他

中造工【2019年12月3日、14日、19日】須崎・尾道地区ものづくり体験講座 発表会

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2019年9月3日、18日、19日に、須崎市・尾道市の3校の学校で「ものづくり体験講座」が開講しました!
この講座は、造船業の盛んな地域で、地元の重要産業である造船について学びながら、
造船業はもちろん理数系の教科にも興味関心を持ってもらうため、
また、将来の進路を考えるきっかけにしてほしいという願いのもと実施しています。

◎発表会
事前のワークショップで、班ごとにテーマを割り振り
これまで学習してきた「船」のことを新聞にまとめました。
入念に練習、最後の確認をして本番に臨みます。
保護者の方も見守る中、それぞれが工夫を凝らして一生懸命に発表していました。

船に関する仕事をしている方からお話を聞いたり、実際に造船所へ見学に行ったりして
船について学んでもらいましたが
船が私達の生活に必要不可欠であること、
造船所のような大きな会社があることで地域を支えていること、
そしてものづくりの楽しさも実感してもらえたでしょうか?

皆さんの中から船の仕事に就く人が出てくれたらうれしいですが、
それぞれの夢に向かって、これからも頑張って欲しいと思います。

皆さん、お疲れさまでした!
お世話になった講師の先生、見学先の皆様、ありがとうございました!

◎実施日
12月3日 須崎市立多ノ郷小学校 5年生
  14日 須崎市立須崎中学校 2年生
  19日 尾道市立向島中央小学校 5年生

発表の様子

皆さんしっかり声が出ていました!

最後は終了証書をお渡ししました。

投稿者表示名

  • 戻る