カテゴリー

物品提供情報

新型コロナウイルスに立ち向かう医療福祉従事者さまへ感謝と応援:挙式・撮影セットのフォト・ウエディングを無償でプレゼント!3密を回避し幸せの1ページを!

公募へのご応募について: https://digitalpr.jp/r/39327 

 この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の災禍をはじめ、台風災害・各種震災など各地の災害等で、国籍等に関わらず感染・被災された方々と復興者の皆様・世界各地の医療機関関係各位ならびに各種関係各位のご安全と1日も早い実りあるご快癒・復旧復興と共に、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 弊財団では、COVID-19対策として、緊急マスク・医療資材の無償支援の寄贈(発送料ふくめ弊財団負担)を早期より行って参りました中で、様々な「現場の生の声」を頂きました(一例: https://www.noblesseworld.org/donation.html )

 大病院・拠点病院をはじめ、中小病院・クリニックさまや、同じ医療従事者さまでも支援マスク等が回ってきにくい訪問看護ステーション、福祉機関さまではDV被害救済団体さまや老人ホームさまなど、国・自治体の支援の手が回りきらない各方面で新型コロナウイルスに立ち向かわれている方々に、支援を実施して参りました。

 その際、ふと、休む間もなく感染症対策に奔走なさっていらっしゃる方々の中には、結婚式を挙げたくても挙げられる状態になかった方や、3密回避・緊急事態宣言での休業要請で披露宴も断念されチャペル等でウエディングドレス姿で、挙式を行いたくても自他それぞれの事情から行えなかった方がいらっしゃるのではないかと思い至りました。

 社会基盤をお支え頂いている医療・福祉の従事者さまに、感謝と幸せなご恩返しとして、披露宴のように3密になりかねない状態や多数の方々の電車移動などを避けつつ、感染症対策と幸せの両立を勘案し、フォト・ウエディング(ドレスや和服での写真やチャペルでのお二人だけ(障がい等おありの方はサポートの方などのアテンドも含め)での式など)なら、感染症の災禍にあっても比較的安全に幸せのご恩返しができるのではないかと思われます。

 そこで、感染症対策BCP・リスク管理・危機管理なども指導している弊財団の理事の戸村智憲が私費を投じ、弊財団から下記のとおり、フォト・ウエディングを「寄贈」・プレゼントでお届けすることと致しました。

 緊急事態宣言が解除された今、挙げたかった式や来たかったドレスや和装などのワンシーンや、歩きたかったチャペルのバージンロードを歩いたり、この機に伝えたかったプロポーズなど、感染症の苦難を超えて幸せへの道筋をお届けできれば幸いです。(応募多数の際は医療福祉従事者さま優先ですが、一般の方々もご応募可能です。)

公募へのご応募について: https://digitalpr.jp/r/39327 

フォトウエディング公募イメージ

財団の理事・プロジェクト責任者:戸村智憲

投稿者表示名

  • 戻る