カテゴリー

その他

中造工【2020年度 ものづくり体験講座】 広島大学附属三原小学校5年生 内海造船因島工場 進水式見学

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

本年度も、造船業の盛んな地域に所在する小中学校を対象に「ものづくり体験講座」を実施しました。
この講座は、造船業の盛んな地域において、地元の重要産業である造船について学びながら
造船業はもちろん理数系の教科にも興味関心を持ってもらうため、
また、将来の進路を考えるきっかけにしてほしいという願いのもと実施しています。

◎2020年9月2日 広島大学附属三原小学校5年生「ものづくり体験講座」
 内海造船(株)因島工場 進水式見学
※新型コロナウィルス感染拡大防止に留意しながら実施しました

開講ガイダンスに先駆けての進水式見学となりましたが、
実は、先生の方でも海洋教育に熱心に取り組んでおられ、
児童の皆さんもこれまでに、船のことを色々と学習してきているとのこと。
予習はバッチリで臨んでくれました。
とはいえ、やはり大きな船を目の前にし、驚きを隠せない皆さん。
「大きい!!」と船を見上げていました。

進水時には、内海造船では恒例となっていますが
開式前に配ってもらった風船を全員で放ち、見た目にも華やかに、
さらに、一緒にお祝いをしている一体感で感動もより大きくなりました。

10月から始まるものづくり体験講座では
「造船」だけでなく、海運や、外航船の船長さんのお話も予定しています。
皆さんには、学校を代表して「船博士」になってもらえたらうれしいです!

内海造船の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目
船 名 : 神永丸
船 種 : RORO貨物船
全 長 : 174.95m
幅 : 29.00m
深 さ : 23.10t
総トン数 : 14,300t

広島大学附属三原小学校5年生の皆さん

大きな船を目の前に大興奮

みんなで放った風船に彩られ進水です!

投稿者表示名

  • 戻る