助成制度名

2018年度B&G海洋クラブ登録団体募集(舟艇器材配備助成事業)

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
海洋センター・クラブ課
電話:03-6402-5314
Mail:center@bgf.or.jp

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年5月7日~2018年6月29日

対象分野

社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、子どもの健全育成、NPO支援、観光

対象事業

組織運営支援、施設・設備

内容/対象

●求める団体
・マリンスポーツや水辺の活動を通じて、地域の活性化を行いたい団体
・地域の水辺の環境を活用して、子供たちに水辺の楽しさを伝えていきたい団体
・地域の自然環境を次世代の子供たちに継承していきたい団体 など

●B&G海洋クラブとは
マリンスポーツの実践活動や水辺の安全教室を通じて、青少年の心と身体を鍛え、自然に親しむ活動を楽しむとともに、海に対する理解を深め、地域の活性化など社会に貢献できる組織づくりをボートレースの収益金を活用して、B&G財団が支援する制度です。

●制度の目的
マリンスポーツや水生生物観察や水辺の環境保全活動などを通じて、青少年の心と身体を鍛え、海に対する理解を深め、社会に貢献していくため、NPO法人や地域で活動する団体へ舟艇器材の配備を実施し、その実現を図るものです。

●主な登録要件
1.運営スタッフ 指導者5名以上
2.継続的に活動可能な自然フィールドの水面
3.施錠可能で安全に器材を格納できる保管場所
4.活動報告 毎月Web専用システムでの活動人数報告
5.財団事業協力 水辺の安全教育ブログラムの実施
6.年次報告書類提出 毎年活動報告書や次年度計画書の提出 など

●対象活動
・水辺の自然体験を提供する団体
・水辺に関わる環境教育、環境学習を提供する団体
・上記を通じて、異年齢や異なる世代の方々との交流を行う団体

●対象者
・クラブ員の子供たち、その保護者ら
・地域住民 など

●対象種目
・カヌーやSUP、ヨットなど舟艇器材を使う種目
・上記の舟艇器材を使わない水辺の活動種目
 例)水生生物観察、水辺の環境学習、水質検査

●実績人数と器材支援上限額
Aタイプ 年間活動実績 600人以上 器材支援上限200万円
Bタイプ 年間活動実績 300人以上 器材支援上限50万円

●対象団体
・任意団体可
・NPOや自治体、公益法人、一般社団法人、一般財団法人など
・株式会社など営利目的の団体からの申請は不可

●海洋クラブ募集ページ
詳細は、海洋クラブ募集ページの手引き等をご覧ください。
https://www.bgf.or.jp/club/index.html

応募制限

その他
・任意団体可
・NPOや自治体、公益法人、一般社団法人、一般財団法人など
・株式会社など営利目的の団体からの申請は不可
申請書類の他、事業実績報告書の提出が必要になります。

応募方法

応募については、申請書類一式を6月29日(金)までに郵送必着でお送りください。

選考方法

提出した書類をもとに、第一次審査を行います。

決定時期

現地調査後、10月頃までに最終結果予定。

助成金額

助成金総額: 8,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続0件
助成件数:3件 / うち継続0件
助成金総額:6,000,000円 / うち継続0円

備考

  • 戻る