助成制度名

2019年度あいち・なごや・つながる基金

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

【お問い合わせ先】
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局 栗木・都築
E-mail: office@aichi-community.jp
TEL: 052-936-5101 FAX: 052-936-5106
〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル2F
受付時間:月~金曜日(祝日を除く)10:00~18:00

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年11月12日~2019年1月31日

対象分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、科学技術、職業能力開発・雇用拡充

対象事業

事業プロジェクト、組織運営支援

内容/対象

■「あいち・なごや・つながる基金」とは
公益財団法人あいちコミュニティ財団は、「みんなで志金を持ち寄り、愛知県内の課題を見える化し、課題に取り組む民間の非営利団体に必要な志金の流れをつくり、団体の組織基盤を強化する」ことを目指す団体です。この志金の流れをつくるための仕組みが「あいち・なごや・つながる基金」です。すべての人が安心して暮らせる地域と社会と未来を創るため、課題解決に取り組んでいる団体を支援します。

■助成対象事業
(1)前項の「3.対象団体」が愛知県で実施する次の8テーマのいずれかの課題解決に取り組む事業。
①子ども・教育:食育、子育て相談、発達障害・学習障害・ひきこもり・不登校・虐待などの問題を抱える子どもの支援、居場所づくり、ひとり親・貧困家庭の子どもの進学支援、 子ども食堂…など
②障がい者:バリアフリーのまちづくり、障がい者の就労支援、障がい者の社会参加、重度障がい児の支援…など
③お年寄り:高齢者の居場所づくり、自立支援、孤立支援、いきがいが持てる社会づくり…など
④多文化共生:外国人住民の生活相談、日本語教育、居場所づくり、外国人児童生徒の学習支援、進学支援、母語教育、外国人住民の高齢化問題…など
⑤まちづくり:防災、過疎化、情報リテラシー、インフラ、観光、消費活動、空家活用、多世代間交流…など
⑥働き方:若者、高齢者の就労支援、職業訓練、地域とつながる働き方、経験とスキルが活かせる場、ひきこもりの方の就労支援、長期無職者の支援…など
⑦文化・スポーツ:伝統文化の継承、スポーツ振興、モノづくり教育…など
⑧環境:エネルギー、水、ゴミ、森林、リサイクル、自然体験…など
(2)原則として、2019年4月1日~2020年3月31日、または2019年4月1日~2021年3月31日に実施する事業。(実施期間は、1年または2年を選んでいただきます。)
(3)以下の事業は対象になりません。
〇 営利を目的とする事業
〇 個人的な活動や趣味的なサークル活動
〇 政治活動や宗教活動を目的とする事業
〇 暴力団等と関係のある活動、その他法令、公序良俗等に違反する事業

■選考基準
選考委員により、以下の項目について評価し、総合的な選考を行い決定します。選考委員会の判断により、助成額が申請額から変更(増減額)されることもあります。
○社会課題と目標が明確か:地域で解決が求められる課題か/現状が把握できているか/事業の達成目標が明確か
○具体的で実施可能な事業内容か:実施スケジュールが明確で、現実的か/事業実施に必要な体制が整っているか/事業実施に必要な予算が明確で、妥当か/ 団体の強みを活かせる工夫がされているか
○社会課題解決のために有効な事業か:事業実施により、期待できる効果が明確であるか/多様な人やリソースを巻き込む工夫がされているか/目指す社会を実現するために継続・発展することができるか

■スケジュール(予定)
1月31日(木) 申請〆切
2月15日(金) 第一次(書類)選考
3月2日(土) 第二次(プレゼンテーション)選考
3月15日(木) 修正後の申請書類提出
4月1日(月) 助成期間開始
4月20日(土) 助成団体と伴走者とのキックオフ研修

応募制限

地域限定、その他
下記の6項目すべてに該当する団体
(1)愛知県内に事務所を置く民間の非営利団体(法人格の有無は不問)
(2)団体として組織が確立しており、会計が明確かつ適正に処理されている団体
(3)以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・暴力団その他法令、公序良俗等に違反する団体
(4)社会課題解決に向けた事業を継続的に実施している団体
(5)情報公開、取り組みへの取材、報告書の提出・公表、事業報告会への参加に同意する団体
(6)下記のいずれかで団体・事業の概要、および財務状況が確認できる団体であること
〇書類での情報開示:「申請団体の概要」「規約(会則等)」「構成員名簿」「前年度収支決算書」の提出
〇インターネット上での情報開示:公益コミュニティサイト「CANPAN」に団体登録し、情報開示レベル★3つを取得していること

応募方法

所定の様式1~3に必要事項をご記入の上、配達状況がわかる「特定記録郵便」で当財団事務局に郵送するか、当財団事務所まで持参してください。なお、必要に応じて、申請事業の内容がわかる資料(リーフレット、チラシ、写真等)を添付してください。
〇様式1 助成事業申請書
〇様式2 収支予算書
〇様式3 団体概要
※様式は当財団のWebサイトからダウンロードできます。また、事務局よりメールでお送りすることも可能です。必要な場合は事務局までご連絡ください。

http://aichi-community.jp/programs/25860

選考方法

①第一次選考
提出された申請書類について、当財団が設置する選考委員会により書類選考を行います。

②第二次選考
書類選考により選考された事業について、選考委員によるプレゼンテーション選考を行います。
2019年3月2日(土)日本陶磁器センタービル

決定時期

第二次選考後にメールまたは文書にて連絡いたします。採択団体及び採択事業はあいちコミュニティ財団のウェブサイトに掲載します。

助成金額

助成金総額: 1,800,000円
1件あたりの上限額: 900,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

  • 戻る