助成制度名

アジア・市民交流助成(新型コロナウイルス対応特別プログラム)

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

お問い合わせはメールアドレス、 jfac-grant-pp@jpf.go.jp までご連絡ください。
※お問い合わせはメールのみ対応となっております

募集ステータス

募集中

募集時期

2020年6月1日~2020年10月15日

対象分野

社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、情報化社会、科学技術、経済活動、職業能力開発・雇用拡充、消費者保護、NPO支援、農山漁村・中山間地、その他

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト、施設・設備

内容/対象

新型コロナウイルスが全世界的に蔓延し、社会情勢・人々の生活様式に変化が起きている中で、国際文化交流事業の在り方も見直されつつあります。このような状況を踏まえて、国境を越える人の移動を伴わない、アジアとの革新的な交流事業への支援に特化した「アジア・市民交流助成」を新型コロナウイルス対応特別プログラムとして、新規で事業の募集をいたします。
たくさんのご応募をお待ちしております!

応募制限

その他
【申請資格】日本に活動拠点をおく団体
【対象事業】ASEAN10か国・日本の人々が主体となって実施される、国境を越えた人の移動を伴わない共同事業

【申請資格を持たない団体】
ア・日本国(行政機関等の国家機関)、地方公共団体、独立行政法人及び地方独立行政法人(以下「国等」という。)
イ・国等の設置する教育機関、研究機関その他国等に属する組織・団体、施設等(国等が設立に関与する組織・団体であっても、社団法人や財団法人等、固有の法人格を持つ団体は含まない。)
ウ・外国政府(省庁等の行政機関)及び外国政府の在外公館
エ・日本国が拠出している国際機関

応募方法

【Eメール】 jfac-grant-pp@jpf.go.jp まで下記①~⑦の番号順にそろえ、データ一式を指定ファイル形式でZIPファイルにし、Eメール添付(30MB以内)にて上記アドレスに提出してください。

申請書類フォーマットは、以下のウェブサイトから入手可能です。
http://www.jpf.go.jp/j/program/index.html

①申請書 (所定の書式) <Word及びPDF変換したもの>
②予算書 (所定の書式) <Excel及びPDF変換したもの>
③申請する助成対象項目の積算根拠となる書類
④事業実施責任者及び主要な協力者、参加者の経歴
⑤申請団体の定款又はこれに準ずる書類
⑥申請団体の活動内容、過去の事業実績を記した書類
⑦(代表者が未成年の場合のみ)同意書 (所定の書式)<Word及びPDF変換したもの>





選考方法

提出された申請書類に基づき総合的に審査をし、採否を決定します。
*詳細はwebページ参照

決定時期

申請資料提出後4~5週間を目途にEメールにて採否結果を通知します。

助成金額

助成金総額: 100,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

  • 戻る