助成制度名

令和3年下期一般助成 洲崎福祉財団 障害児者に対する自立支援活動への一般助成募集

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

お問い合わせはHPお問い合わせフォーム(https://swf.or.jp/contact/)・電話・FAX・メール(info@swf.or.jp)にてご連絡ください。
TEL:03-6870-2019 / FAX:03-6870-2119
※平日9:30~16:00(土・日・祝日休み)
※年末年始休暇:12月29日(水)〜1月4日(火)まで。
※Eメールの場合、以下情報を必ず入れてください。
①団体名
②お名前とふりがな
③電話番号
④メールアドレス
⑤お問合せ内容

募集ステータス

募集中

募集時期

2022年1月1日~2022年2月28日

対象分野

保健・医療・福祉、その他

対象事業

事業プロジェクト、施設・設備、その他

内容/対象

1 対象事業
障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動
障害児・者に対する自助・自立の支援事業
助成決定以降、原則として令和4年6月1日から事業を開始し、令和4年11月30日 (半年以内)までに終了する事業

2 対象団体
・営利を目的としない次の法人格を取得している団体
(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人)。
もしくは、法人格のない任意団体。
・難病患者会

3 対象エリア
申請事業の拠点住所(実施場所)が、東日本エリア(愛知県・岐阜県・福井県以東)に所在する団体

応募制限

地域限定、設立からの年数、その他
・営利を目的としない次の法人格を取得している団体
(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人)。
・法人格のない任意団体:当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と、これを証明する資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある任意団体
・難病患者会については、法人格の有無や活動年数などは不問。難病については、指定難病と小児慢性特定疾病が対象
・申請事業の拠点住所(実施場所)が、東日本エリア(愛知県・岐阜県・福井県以東)に所在する団体

・応募の対象外
法人としての年間収益(収入)が2億円以上
すでに定例化もしくはシリーズ企画、周年事業など
助成決定前に実施している事業
活動が政治、宗教、思想などの目的に偏る団体・事業
一般助成と継続助成の併願

応募方法

助成金申請書を当財団ホームページよりダウンロードして、次の書類と共に事務局宛、ご郵送ください。URL https://swf.or.jp/support1/#con06_03

申請内容等の事前のご相談については、随時受け付けています。
ご遠慮なく当財団HPのお問い合わせフォーム(https://swf.or.jp/contact/)にてお問い合わせください。

選考方法

採否については、外部有識者を中心とした選考委員会にて選考
スケジュール
受付期間 : 令和4年1月1日~令和4年2月28日(消印)
選考期間 : 令和4年3月~4月
採否通知 : 令和4年5月
交付期間 : 令和4年6月1日~令和4年11月30日

決定時期

選考結果は、令和4年5月に全ての申請団体の代表者様宛に通知いたします。
なお、採否の理由等に関する問い合わせには一切応じられませんので予めご了承ください。

助成金額

助成金総額: 30,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

昨年度実績

応募件数:64件 / うち継続 - 件
助成件数:27件 / うち継続 - 件
助成金総額:29,570,000円 / うち継続 - 円

備考

今期より、応募地域を関東圏から東日本エリア(北海道から愛知・岐阜・福井)へ拡大。
また、難病患者会に対する応募資格も大幅に緩和しました。
  • 戻る