公益財団法人どうぶつ基金

基礎情報

団体ID

1182805141

法人の種類

公益財団法人

団体名(法人名称)

どうぶつ基金

団体名ふりがな

どうぶつききん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

公益財団法人どうぶつ基金は1988年創設以来、動物と人が幸せに共生できる社会づくりに貢献してきました。どうぶつ基金では動物愛護事業の基軸として「地域猫無料不妊去勢手術」を行っています。平成17年度から開始した地域猫無料不妊去勢手術は、おかげさまで順調に手術数を増やしております。 平成18年度、座間市では行政による猫引き取り殺処分ゼロという成果を達成しました。これは日本の動物愛護団体や行政が今までかつて成しえなかった画期的事業です。地域を限定して集中的に地域猫の手術をすることにより画期的な成果を生み、様々な問題が解決され地域猫とヒトの優しい共生が理想的な形で具現化して来ました。 また平成22年2月には内閣総理大臣より公益認定を授かり、公益財団法人になりました。

平成22年9月には前会長で現顧問の山口武雄先生が動物愛護功労者として環境大臣表彰を受賞いたしました。
平成28年には公益財団法人社会貢献支援財団より社会貢献者として表彰され、日本財団賞をいただきました。
私たちは殺処分を行うことなく、猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

佐上 邦久

代表者氏名ふりがな

さがみ くにひさ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

659-0004

都道府県

兵庫県

市区町村

芦屋市

市区町村ふりがな

あしやし

詳細住所

奥池南町71-7

詳細住所ふりがな

おくいけみなみちょう

お問い合わせ用メールアドレス

contact@doubutukikin.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0797-57-1215

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0797-25-2075

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1988年6月21日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1988年6月21日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

兵庫県

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

役員数・職員数合計

5名

所轄官庁

内閣府

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

保健・医療、地域・まちづくり、環境・エコロジー、地域安全、消費者保護、市民活動団体の支援、観光、助成活動、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

公益財団法人どうぶつ基金は1988年創設以来、動物と人が幸せに共生できる社会づくりに貢献してきました。どうぶつ基金では動物愛護事業の基軸として「地域猫無料不妊去勢手術」を行っています。平成17年度から開始した地域猫無料不妊去勢手術は、おかげさまで順調に手術数を増やしております。 平成18年度、座間市では行政による猫引き取り殺処分ゼロという成果を達成しました。これは日本の動物愛護団体や行政が今までかつて成しえなかった画期的事業です。地域を限定して集中的に地域猫の手術をすることにより画期的な成果を生み、様々な問題が解決され地域猫とヒトの優しい共生が理想的な形で具現化して来ました。 また平成22年2月には内閣総理大臣より公益認定を授かり、公益財団法人になりました。

平成22年9月には前会長で現顧問の山口武雄先生が動物愛護功労者として環境大臣表彰を受賞いたしました。
平成24年には石垣市と協働しさくらねこ無料不妊手術を実施しました。
平成25年には世界遺産国宝姫路城にて出張手術を実施しました。
平成26年には徳之島ごとさくらねこTNRプロジェクトを開始しました。
平成27年には行政による犬猫の団体等譲渡事業推進のための助成金制度を開始しました。
平成28年には社会貢献支援財団より日本財団賞受賞を受賞いたしました。
平成29年にはさくらねこ無料不妊手術が累計で45000頭達成しました。

私たちは殺処分を行うことなく、猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の建設とに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.猫無料不妊手術事業
個人単位で申し込みを受け付け、当財団が指定する病院で不妊手術を行い、その医療費用を当財団が負担する。

手術後、申込み者が元の場所に還元または里親探しを行う。捕獲、運搬等は申込者が中心となって行う。本件において財団の行う事業範囲は手術とそれに伴う医療である。

本事業に関する手術、医療は比較的廉価で施術をしてくれる協力動物病院で行い、費用は病院から財団に直接請求される。現在3件の病院と契約し本事業を行っているが、公益認定後、事業範囲が全国に広がるため、獣医師会に対して協力病院募集を行い病院数の増加を図る。

2.助成金制度
上記1.でカバーできない地域にも広く平等に公益を受ける機会を与えるために、猫の不妊手術助成金制度を行う。猫のTNR活動及び地域猫活動を行う自治会、グループ、個人に対して、新聞、雑誌、インターネットを通じて募集を行い、助成金を給付する。
(※参考資料:別紙3 猫不妊手術助成金制度を参照)

3.犬や猫の不妊手術奨励
A.犬や猫の不妊手術を奨励する広報、公告を新聞、雑誌、インターネットを通じて行う。
B.TNRを普及啓発するポスターの製作を当財団が行い頒布する。また、インターネット上でポスターのPDFファイルを公開し、希望者はダウンロード後プリントアウトして使用する。

現在特に力を入れていること

●飼い主不明猫の無料不妊手術事業(さくらねこ無料不妊手術)
●いのちつないだワンニャン写真・動画コンテスト・ポスターコンテスト

今後の活動の方向性・ビジョン

飼い主不明猫等の不妊去勢手術を行うことにより、行政による殺処分ゼロを実現します。

定期刊行物

メールマガジンを発行しています。
1,2か月に一度程度、16000名に発行

団体の備考

事業の内容

1.犬や猫の不妊手術奨励事業【定款第4条第1号、第2号、第3号及び第4号】

犬や猫の不妊手術奨励事業については下記の方法で行う。

1.猫無料不妊手術事業

個人単位で申し込みを受け付け、当財団が指定する病院で不妊手術を行い、その医療費用を当財団が負担する。

手術後、申込み者が元の場所に還元または里親探しを行う。捕獲、運搬等は申込者が中心となって行う。本件において財団の行う事業範囲は手術とそれに伴う医療である。

本事業に関する手術、医療は比較的廉価で施術をしてくれる協力動物病院で行い、費用は病院から財団に直接請求される。現在3件の病院と契約し本事業を行っているが、公益認定後、事業範囲が全国に広がるため、獣医師会に対して協力病院募集を行い病院数の増加を図る。

2.助成金制度

上記1.でカバーできない地域にも広く平等に公益を受ける機会を与えるために、猫の不妊手術助成金制度を行う。猫のTNR活動及び地域猫活動を行う自治会、グループ、個人に対して、新聞、雑誌、インターネットを通じて募集を行い、助成金を給付する。
(※参考資料:別紙3 猫不妊手術助成金制度を参照)

3.犬や猫の不妊手術奨励

犬や猫の不妊手術を奨励する広報、公告を新聞、雑誌、インターネットを通じて行う。
TNRを普及啓発するポスターの製作を当財団が行い頒布する。また、インターネット上でポスターのPDFファイルを公開し、希望者はダウンロード後プリントアウトして使用する。
2.動物愛護思想の普及啓発事業【定款第4条第1号から第5号】

1.広報と広告

「動物愛護思想」を普及啓発する広報、広告を新聞、雑誌、インターネットを通じて行う。
「動物愛護思想」を普及啓発するポスターの製作を当財団が行い頒布する。また、インターネット上でポスターのPDFファイルを公開し、希望者はダウンロード後プリントアウトして使用する。
ホームページ、ブログの運営ホームページおよびブログを運営、情報提供する事により、動物愛護思想の普及、動物愛護関連動物愛護写真展の開催世界の犬や猫が地域の人たちと共存、共生し幸せに暮らす姿を紹介する事により、動物愛護思想の普及啓発を行う。諸団体との連絡調整、犬および猫の里親探し、譲渡等のあっせん、飼育方法の指導を効率的に行う。
動物愛護写真展の開催世界の犬や猫が地域の人たちと共存、共生し幸せに暮らす姿を紹介する事により、動物愛護思想の普及啓発を行う。
動物愛護、飼育法等の相談受付動物愛護、飼育法等に関する問い合わせ相談窓口を設置し、随時相談を受け付ける。相談窓口は、郵便、ファックスのほかインターネットホームページ上にお問い合わせフォームを設置し、それらから受け付ける。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

無料不妊手術事業に関して、平成24年度、平成26年度に日本郵便の年賀寄付金の助成(500万円)
平成28年社会貢献支援財団から表彰、日本財団賞として金50万円

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

平成16年度より、NPOや市民活動団体と協働で飼い主不明猫の無料不妊手術を行っています。
平成16年から29年までに5万頭の不妊手術および不妊手術の啓発を行った結果、
平成16年度の行政による猫の殺処分数が23万頭でしたが、平成27年度には67000匹まで減少しました。

企業・団体との協働・共同研究の実績

沖縄県石垣市と協働で約180匹の猫の無料不妊手術を行いました。
本事業には沖縄県、環境省、八重山獣医師会、地元ボランティア団体しっぽの会が協働しました。
三重県と協働で、三重県動物愛護推進センター(あすまいる)にて約400匹の猫の無料不妊手術を行いました。

行政との協働(委託事業など)の実績

沖縄県石垣市と協働で約180匹の猫の無料不妊手術を行いました。
本事業には沖縄県、環境省、八重山獣医師会、地元ボランティア団体しっぽの会が協働しました。
三重県と協働で、三重県動物愛護推進センター(あすまいる)にて約400匹の猫の無料不妊手術を行いました。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
0円
0円
0円
寄付金
29,968,499円
72,798,180円
81,000,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
7,365,980円
11,000,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
18,116,178円
5,643,024円
32,000,000円
当期収入合計
48,084,677円
85,807,184円
124,000,000円
前期繰越金
2,704,316円
9,057,159円
0円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
51,403,963円
92,773,431円
124,000,000円
内人件費
2,552,370円
1,578,702円
8,200,000円
次期繰越金
9,057,159円
27,037,063円
0円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
0円
0円
0円
受取寄附金
29,968,499円
72,798,180円
81,000,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
7,365,980円
11,000,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
18,116,178円
5,643,024円
32,000,000円
経常収益計
48,084,677円
85,807,184円
124,000,000円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
51,403,963円
92,773,431円
124,000,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
2,704,316円
9,057,159円
0円
次期繰越正味財産額
9,057,159円
27,037,063円
0円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
9,534,225円
28,279,291円
固定資産
146,086,257円
116,646,549円
資産の部合計
155,620,482円
144,925,840円
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
2,357,766円
3,908,055円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
2,357,766円
3,908,055円
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
174,934,167円
153,262,716円
当期正味財産増減額
-21,671,451円
-12,244,931円
当期正味財産合計
153,262,716円
141,017,785円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
9,534,225円
28,279,291円
固定資産合計
146,086,257円
116,646,549円
資産合計
155,620,482円
144,925,840円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
2,357,766円
3,908,055円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
2,357,766円
3,908,055円
正味財産合計
153,262,716円
141,017,785円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会
評議員会

会員種別/会費/数

会員制は取っていません。

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
1名
非常勤
 
 
無給 常勤
1名
 
非常勤
3名
 
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
5名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

佐上 邦久

報告者役職

理事長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

1400-05-005141

認定有無

認定あり

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

公益法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

その他事業に関する資料

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

2012年写真コンテスト入賞6点

2012年写真コンテスト入賞24点


写真コンテスト2011受賞作

2010年環境大臣賞


2010年写真コンテスト入賞作47作品23枚.

2010年小沢元環境大臣


写真コンテスト審査員の皆様

第1回どうぶつからの感謝状


さくらねこのさくらちゃん

さくらちゃん【文字なし】


出張手術会場の条件

雑誌ねこ2013冬号「石垣島のさくらねこ」


またたび獣医師団 雑誌ドッグワールド2005年5月号表紙

石垣島新聞記事 八重山日報 2012/10/17


石垣島新聞記事 八重山日報 2012/10/15

石垣島新聞記事 八重山日報 2012/10/14


さくらねこ事業 雑誌ねこのきもち6月号2013

石垣島新聞記事 八重山日報 2012/10/18


写真コンテスト記事 東京新聞 20100816

北海道 写真展 記事


北海道 写真展記事2010

ソトコト2010年1月号


ソトコト2010年1月号記事

女子カメラ2012年6月号


女子カメラ2012年6月号記事