特定非営利活動法人ホッピング

基礎情報

団体ID

1239635236

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ホッピング

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじん ほっぴんぐ

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

わたしたちNPO法人ホッピングは、子育て広場で出会ったママ達で活動を開始しました。「こんな子育てがあったらいいな」を、子どものことだけじゃなく、「わたし自身のこれからを考える」そこからの社会参画への仕組みづくりに力を入れています。
多世代があつまり、地域や社会のことを身近に感じられる子育て広場、いきなり社会復帰ではなく、スモールステップ・ワンストップで社会参画できる仕組みを、就職、起業、専業主婦、多様な生き方を共感しあいながら、ママたちが自分らしくいきいきと社会へ戻っていくお手伝いがしたい、そんな思いで仲間たち、地域のみなさんと一緒に日々活動しています。
すごい速さで時代は過ぎて行きますが、不確実な未来の中、次世代を担う子どもたちを生み育てるという大切な親としての役割を担いながらも1人の人間として成長していくことを目的とし、日々活動しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

上田 茜

代表者氏名ふりがな

うえだ あかね

代表者兼職

(株)キャリア・ブレスユー 営業コーディネーター

主たる事業所の所在地

郵便番号

640-8108

都道府県

和歌山県

市区町村

和歌山市

市区町村ふりがな

わかやまし

詳細住所

雑賀町57

詳細住所ふりがな

さいかまち

お問い合わせ用メールアドレス

info@hoppingmama.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

073-425-8789

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

073-425-3600

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2011年10月3日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2015年3月23日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

和歌山県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、地域・まちづくり、起業支援、就労支援・労働問題、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

・2011年10月、子育て世代が集まるコミュニティカフェおしゃべり広場ホッピング(会員制)をオープン。(2013年4月現在 会員数850組)
・地元産のしょうがを使って商品を開発するママサークル「Iラブしょうが部」を結成。
【2011年】
7月 内閣府雇用創業事業 社会的企業創業支援ファンド採択(上田個人)
8月 ホッピング団体結成
   市内のカフェを貸し切り、「1日限定親子カフェ」を開催(来場者約80名を記録)
   ママサークル「Iラブしょうが部」結成。しょうが商品の開発事業開始。
10月  活動拠点 子育て世代が集まるコミュニティカフェおしゃべり広場ホッピング オープン
      1か月で会員数200組突破
12月 NHKわかやま放送局「明日のWA」にて「Iラブしょうが部」のドキュメントが放送される

【2012年】
3月 わかやまNPOセンター協同企画 台風12号紀南水害復興支援
      「HOTチャリティーキャンペーン」開催
しょうが商品を使ってチャリティーを開催、寄付。
県主催「子育てフェスタ」にてしょうが商品販売
6月 わかやまの底力 市民提案実施事業6位採択決定
8月 「パパウィーク2012」ホッピングちびっこ合唱団参加(和歌山市子育て支援課主催)
11月 わかやまの底力 市民提案実施事業 子育て支援課協働事業
「わかやま☆ウィークエンドフィーバー」開催 来場者500名を記録

【2013】
2月 (株)キャリア・ブレスユー シュフ活部(母親支援・両立支援部門)として活動開始。
「子育てにいいね!ママのためのフェイスブック活用セミナー」開催
3月 酒造メーカーと協働で母の日のギフト商品を開発、発売
4月 店舗を和歌山市雑賀町に移転。母親の就労支援を開始。
  ママ講師登録制度開始。EGラーニング受講サポート開始。
7月~10月 各地域を毎月1回巡回する「出張おやこ広場ホッピング」開催。
10月 紀州ロックインパクト キッズエリア担当
   和歌山信愛女子短期大学 学園祭 フリーマーケットエリア担当
11月 和歌山信愛女子短期大学 子育てフェスタ協働開催
12月 ママ講師を紹介した『ママ講師プロフィールBOOK』作成
   テレビ和歌山主催「健康と食のフェア」ママ講師によるブース担当。
   母親の趣味特技を活かしたブースを2日で10ブース提供。

【2014年】
4月 自主企画 出張おやこ広場ホッピング開催 
7月 自主企画 出張おやこ広場ホッピング開催
8月 地元ホテルでの夏休み企画 ママ講師によるワークショップ体験ブース15日間で35ブース提供。
10月 紀州ロックインパクト キッズエリア担当
11月 おしゃべり広場ホッピング活動報告会&ママ講師交流会開催
12月 子育てシェア 登録説明会開催 共催:株式会社 AsMama
女性の為の多様な働き方セミナー開催 共催:ジョブカフェわかやま

【2015年】
2月 女性の為の多様な働き方セミナー開催 共催:ジョブカフェわかやま
3月 NPO法人登記 事務局を和歌山市雑賀町57へ移設
和歌山マリーナシティホテル 春休みワークショップブース担当(6日間)
4月 和歌山市地域子育て支援拠点(つどいの広場)事業
「ドレミひろば」開設(和歌山市子育て支援課より受託)

団体の目的
(定款に記載された目的)

子育て中の親に対して、子育て支援に関する事業を行い、子育て中の親が抱える不安や閉塞感を解消するための環境作り、ネットワーク作りなどの子育て支援事業を行う。また母親たちの地域社会へのソフトランディングを切れ目なくサポートできる拠点作りをし、女性が社会で活躍し、ワーク・ライフ・バランスのある男女共同参画社会の形成、および少子化・晩婚化・労働力不足の解消、次世代育成に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・未就園児を持つ母親が集まるコミュニティ作り(つどいの広場事業)
・ホッピング登録ママ講師運営事業
(登録会・交流会・ママ講師によるイベントや教室の開催・企業への派遣)
・母親の就労支援(職業紹介・職業派遣・eラーニングの無料受講)
・ホッピングちびっこ合唱団
・地域活動への参加

現在特に力を入れていること

・ママ講師登録・交流会
2011年10月から活動を開始し、イベントの講師をほとんどが子育て中の母親たちが務めてきた。社会へ母親達を戻す仕組み作りをする中で、ママ講師を登録制にし、企業、団体、学校等へ派遣するシステム作りをしている。また月に1回ママ講師交流会を開き、意見交換をしながら起業支援を展開しています。

今後の活動の方向性・ビジョン

女性は、一生涯において結婚、子育て、パートナーの転勤、親の介護など、家族の状況によって自らの生活を柔軟にかえてゆく必要に迫られがちです。
特に出産・育児のステージでは、少なくとも一度は社会から孤立する傾向にあります。
「子育て中の不安やストレス」、「一人の女性としての時間をとることの難しさ」、「子育てが一段落した後の社会復帰」など、母親の抱える問題は様々です。
またそれぞれの女性たちが置かれている現状について、パートナー、家族、周囲の人々が理解を持っているとは言いがたいのが現状だと思われます。

月日が経てば子どもは成長し、母親から一人の社会人に戻るときが必ずやってきます。
育児に専念してきた数年の期間を経て急に社会復帰をするには、様々な困難やストレスを感じる母親も多いです。また、母親の多くが何かをしてみたい、自分らしく生きたいと考え、将来は社会復帰をしたいと考えているにも関わらず、その方法がわからないという状況があります。

母親が無理なく社会と関わり、復帰できるような環境づくりが必要であると同時に、本人や地域社会の意識を変えていくことが必要であると感じています。

女性が次世代を担う子供たちを生み育てるという、大切な「母としての役割」をしっかりと担いながらも、それだけでなく一人の人間として成長していくお手伝いがしたい。
そして母親達が社会へとソフトランディングしていく仕組み作りをしたい。そんな想いを仲間たちと一緒に模索し、実現することを目的として私たちは活動していきたいと考えています。

定期刊行物

・ドレミひろばイベントチラシ (毎月1回 500部)

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・内閣府雇用創業事業 社会的企業創業支援ファンド採択
・花王ハートポケット倶楽部 2011年度地域助成
・2012わかやまの底力 市民提案実施事業採択
・花王ハートポケット倶楽部 2012年度地域助成
・和歌山県より交付 H28年度地域・ひと・まちづくり補助金 採択

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

【2012年】
・アウトサイダーアートをデザインにミックスする神戸発のデザインブランド、みっくすさいだーと協同で手芸ワークショップを開催
・わかやまNPOセンター協同企画 台風12号紀南水害復興支援
      「HOTチャリティーキャンペーン」開催
・NPO法人 わたぼうしくらぶとさをり織ワークショップを開催


企業・団体との協働・共同研究の実績

【2013年】
3月 和歌山県海南市にある酒造、中野BCとママ向けのギフト商品を共同開発
http://shop.nakano-group.co.jp/shopdetail/058001000001/

4月(株)キャリア・ブレスユーのシュフ活部となり、母親の就職支援、両立支援部門を設立。会員向けの就労支援として職業紹介や職業派遣、店内でeラーニングの受講を可能にした。

【2015年8月~2016年2月】
平成26年度補正予算「地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」
受託:㈱キャリア・ブレスユー
協力:NPO法人ホッピング
1)子育てママのワーク・ライフ・バランス講座の開催
2)女性の働き方講座の開催
3)和歌山シュフ活はたらコーデ「女性のための合同企業説明会」の開催

【2016年9月】
和歌山市 女性や母親の「はたらく×くらし」充実事業
受託:株式会社キャリア・ブレスユー
協力:NPO法人ホッピング
1)女性や母親の就職活動応援フェアわかやま
2)女性と企業のランチ交流会

【2017年8月~平成30年3月】
和歌山県再就職支援センター おしゃべり交流会担当

【2017年9月】
和歌山市事業「女性の就職応援フェア2017」
経済産業省事業「女性と企業のマッチングランチ交流会」
受託:株式会社キャリア・ブレスユー
協力:NPO法人ホッピング

行政との協働(委託事業など)の実績

【2012年】
8月 和歌山市子育て支援課主催「パパウィーク2012」にてホッピングちびっこ合唱団、ワークショップブース参加

11月 わかやまの底力 市民提案実施事業 子育て支援課協働事業
「わかやま☆ウィークエンドフィーバー」開催  http://wwf.ikora.tv/ 
マーケットと舞台イベントを融合した子育てイベントを開催。子育て中の母親達が中心スタッフとなり、イベントの講師をママ講師が務める。癒しブースにはキッズコーナーと見守りスタッフを常駐配備。イベント内容もベビーサインや親子ふれあい遊び等、子育て世代が楽しめるイベントから音楽ライブ、マジクショーなど幅広い世代が楽しめる地域イベントを企画。
来場者500名を記録。

【2015年】
4月  和歌山市地域子育て支援拠点事業(つどいの広場)受託(2017年度も継続中)
6月  ママジョブ応援ナビ事業(和歌山市より受託)(2017年度も継続中)
11月  ママカレッジ事業(和歌山市より受託)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

10月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算 当年度(2017年度)予算
内訳 会費
94,000円
98,000円
196,000円
寄付金
863,393円
613,000円
200,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
1,345,016円
2,972,178円
2,364,400円
委託事業収入
5,649,000円
4,052,800円
3,616,400円
その他収入
3,414円
48,650円
0円
当期収入合計
7,954,823円
7,784,628円
6,376,800円
前期繰越金
1,068,589円
2,419,723円
2,620,404円
<支出の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算 当年度(2017年度)予算
当期支出合計
6,384,751円
7,493,645円
6,825,882円
内人件費
4,134,671円
4,118,181円
780,000円
次期繰越金
2,419,723円
2,620,404円
2,171,322円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算 当年度(2017年度)予算
内訳 受取会費
94,000円
98,000円
196,000円
受取寄附金
863,393円
613,000円
200,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
1,345,016円
2,972,178円
2,364,400円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
5,649,000円
4,052,800円
3,616,400円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
3,414円
48,650円
0円
経常収益計
7,954,823円
7,784,628円
6,376,800円
<支出の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算 当年度(2017年度)予算
内訳 事業費
5,759,161円
5,973,328円
5,357,288円
(うち人件費)
3,808,800円
3,261,725円
0円
管理費
625,590円
1,520,317円
1,468,594円
(うち人件費)
325,871円
856,456円
780,000円
経常費用計
6,384,751円
7,493,645円
6,825,882円
当期経常増減額
1,570,072円
290,983円
-449,082円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
1,351,134円
200,681円
-449,082円
前期繰越正味財産額
1,068,589円
2,419,723円
2,620,404円
次期繰越正味財産額
2,419,723円
2,620,404円
2,171,322円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算
内訳 流動資産
3,320,526円
3,243,192円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
3,320,526円
3,243,192円
<負債の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算
内訳 流動負債
900,803円
622,788円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
900,803円
622,788円
<正味財産の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
2,419,723円
2,620,404円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算
内訳 流動資産合計
3,320,526円
3,243,192円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
3,320,526円
3,243,192円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2015年度)決算 前年度(2016年度)決算
内訳 流動負債合計
900,803円
622,788円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
900,803円
622,788円
正味財産合計
2,419,723円
2,620,404円
負債及び正味財産合計
3,320,526円
3,243,192円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会の開催
年1回の総会の開催
定例ミーティング

会員種別/会費/数

・正会員  会費 3,000円    11名
・利用会員 会費 1,000円    54名
・賛助会員 会費 1口10,000円  20名
 (平成30年1月31日現在)

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
5名
5名
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数
5名

行政提出情報

報告者氏名

上田 茜

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2016年度(前年度)
2015年度(前々年度)
2014年度(前々々年度)
2013年度
 
 
 
 
2012年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2017年度(当年度)
2016年度(前年度)
2015年度(前々年度)
2014年度(前々々年度)
 
 
2013年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

NPO法人ホッピングこれまで