老人給食協力会ふきのとう(任意団体)

基礎情報

団体ID

1339405266

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

老人給食協力会ふきのとう

団体名ふりがな

ろうじんきゅうしょくきょうりょくかいふきのとう

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

ふきのとうは、「地域は一つの家族」をテーマに、地域の中での助け合いの仕組みづくりをめざし、食事づくりに困っているお年寄りやお身体の不自由な方々を対象に家庭の味を届ける食事サービスを中心に、順次支部を増やし、活動の対象地域を広げてきました。 人任せ、お役所任せではなく、より良い高齢社会のために知恵と力を出し合って様々な在宅福祉の活動が生まれ育っています。利用する人も、活動を担っている人も、共に同じ地域の一員であり、ふきのとうの会員です。こうした理念の元、ふきのとうでは食事サービスを通じて、利用する人、活動を担う人、お互いが末永く助け合える相互扶助の関係づくりを実践しています。

代表者役職

代表

代表者氏名

平野 覚治

代表者氏名ふりがな

ひらの かくじ

代表者兼職

一般社団法人 全国食支援活動協力会 専務理事

主たる事業所の所在地

郵便番号

158-0098

都道府県

東京都

市区町村

世田谷区

市区町村ふりがな

せたがやく

詳細住所

上用賀6-19-21

詳細住所ふりがな

かみようが

お問い合わせ用メールアドレス

info@mow.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3706-2545

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

土日祝祭日他、年末年始はお休みです。

FAX番号

FAX番号

03-5426-2548

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

X(旧Twitter)

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1983年4月5日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

17名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

障がい者、高齢者、福祉、地域・まちづくり、地域安全、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

「地域は一つの家族」をテーマに、地域の中での助け合いのしくみづくりを目指し、発足以来食事づくりに困っている高齢者や障害のある方を対象に家庭の味を届ける食事サービスを中心に、ホームヘルプサービス、会食会活動、男性料理教室などの活動を行っています。
利用者も活動を担う人も共に地域の一員であり、ふきのとうの会員です。活動を通じて利用する人・活動を担う人が末永く助け合える相互扶助の関係づくりを実践しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

「地域は一つの家族」との理念に基き、それぞれの地域に住まう者達がボランタリー精神をもって地域を支え合う仕組みをつくり、実践する事を目的とし、次の事業を行う。
1)食事サービス事業
2)地域福祉に関する調査、研究、指導及び相談事業
3)その他の地域福祉の推進に必要とされる各種事業

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

毎日型食事サービス(月~金 夕)
ホームヘルプサービス
会食会活動
男性料理教室の運営
社会福祉法人ふきのとうの会へのボランティア協力
そのほか、食事サービス活動・ボランティア活動の普及活動

現在特に力を入れていること

住み慣れ親しんだ地域で老後を過ごせる環境づくりとして、市民参加による食支援活動と介護保険外の生活援助サービス(ホームヘルプ)活動に力を入れています。
介護保険制度の改正に伴い、介護予防・日常生活支援総合事業が位置づけられ、要支援者向きサービスは全国一律から市町村毎へと移管され、地域の実情に応じて、住民などの多様な主体が参画することで、地域の支え合い体制づくりを推進し、要支援者などに対する効果的なかつ効率的な支援などを可能とすることを目指すものです。ふきのとうでは、設立以来地域での支え合いを推進するために会食会、配食、ホームヘルプ、男性料理教室、コミュニティカフェなど多様な在宅支援活動に取り組んでいます。世田谷区では次年度より制度が移行する予定であり、区で検討している新しい総合事業「通所型介護A・B」に対して、社福)ふきのとうの会と連携して地域の公共施設を活用し、「食」を媒体とした地域の居場所づくりを提案している。これらの新たな居場所と既存の事業所とが連携することにより、さらに支援の対象者や活動バラエティが広がることが考えられます。そのためには人材の確保育成が必要となるので、社福)ふきのとうの会と連携しながら研修会や催事などを活用し、担い手の確保や人材の育成に努めます。

今後の活動の方向性・ビジョン

将来への展望
1)包括ケアを推進するために 
住まいと在宅福祉とが連携する、高齢者住宅のモデル事業としての活動が始まった。まだ始 まったばかりで直ぐには次の段階には到着できていないが、住宅と福祉との連携モデルをいく つか手がけることで、住まいと在宅福祉サービス(フォーマルとインフォーマルサービス)と の連携モデルを社会に提示し、望めば在宅で自分らしく最後まで暮らすことができるような仕 組みの構築に寄与したいと考えています。
2)連続性のある、食事サービス活動の実施に向けて
外出可能な方には、多くの人に出会える「会食活動」に参加してもらい、会食会に来られない健康状態の方には、必要に応じて週に数回「配食活動」を実施するという、健康状態に応じて対応できる「連続性のある食事サービス活動」を実施いたします。今後も「連続性のある、食事サービス活動の実施」に向けて、新規拠点の整備確保や参加するボランティアの確保など地域の中で問題を共有しながら解決に向けて実践してゆきます。

定期刊行物

この指とまれ(月1回)

団体の備考

2012年年末に、住所を移転しました。現在は世田谷区上用賀6ー19-21にて活動しています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

1995年~
『高齢者自立支援プログラムに対する機材等整備事業(アンジェリカハウス)』・『高齢者自立支援システムの構築事業』日本財団
1999年
調査研究『高齢者と日常生活支援活動』(社会福祉・医療事業団(長寿社会福祉基金)助成事業報告書)
2000年[1]
サウス・オーストラリア州におけるMeals on Wheelsの事例に学ぶ』
(高齢社会対応型の住民参加による食事サービスに関する調査研究事業報告書 三菱財団社会福祉事業助成)
2000年[2]
調査研究『ようこそ!食事サービスの世界へ-生活の質の向上をめざす食事サービスと住民参加-』(社会福祉・医療事業団(長寿社会福祉基金)平成11年度助成事業報告書)、他

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

全国食支援活動協力会事務局としても、食事サービス活動の普及と推進に努めています。

企業・団体との協働・共同研究の実績

h24年は社会福祉医療機構助成により事業実施

行政との協働(委託事業など)の実績

世田谷区地域福祉推進事業費補助
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算 2023年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算 2023年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算 2023年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算 2023年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2021年度(前々年度)決算 2022年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

運営委員会において決定する。
①毎事業年度の予算及び決算の承認
②事業計画の設定と報告
③その他、重要な事項

会員種別/会費/数

①ボランティア会員 /¥1200     /285人
②利用会員     /¥3000     /229人
③賛助会員     /¥5000~10000 /30団体

加盟団体

日本応用老年学会、東京都社会福祉協議会、市民福祉団体全国協議会、高齢社会をよくする女性の会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
1名
非常勤
 
 
無給 常勤
11名
 
非常勤
3名
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
17名
イベント時などの臨時ボランティア数
300名

行政提出情報

報告者氏名

平野 覚冶

報告者役職

代表

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

複式簿記

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

内部監査を行っている。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2022年度(前年度)
 
 
 
 
2021年度(前々年度)
 
 
 
 
2020年度(前々々年度)
 
 
 
 
2019年度
 
 
 
 
2018年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2023年度(当年度)
 
 
2022年度(前年度)
 
 
2021年度(前々年度)
 
 
2020年度(前々々年度)
 
 
2019年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

ロゴ