特定非営利活動法人特定非営利活動法人コモンビート

基礎情報

団体ID

1409275730

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

特定非営利活動法人コモンビート

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじんこもんびーと

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

コモンビートは、表現活動を通じて、個性が響きあう社会の実現を目指しています。

ビジョン・ミッション実現のための最も大きなプロジェクトが、18歳以上の学生・社会人 100 人が 100 日間でミュージカルを創りあげる「A COMMON BEAT ミュージカルプロジェクト」です。ダンスも歌も、舞台も初めてという人も含め、様々な年齢、職業、異なるバックグラウンドを超えて参加したキャストたちがミュージカル公演という目標を掲げ、その過程で様々な価値観と出会い、自分の個性を伸ばし、他者の個性を認めていくプログラムを体験します。
これまでに関東(東京・群馬)・中部(愛知・岐阜・福井・新潟・静岡)・関西(大阪)・九州(福岡・鹿児島)・東北(宮城・秋田)で約5,700 人の参加、約20万人の観客を動員しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

安達 亮

代表者氏名ふりがな

あだち りょう

代表者兼職

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会 理事

主たる事業所の所在地

郵便番号

154-0004

都道府県

東京都

市区町村

世田谷区

市区町村ふりがな

せたがやく

詳細住所

太子堂1-12-35 アンビエンス世田谷201

詳細住所ふりがな

たいしどう あんびえんすせたがや

お問い合わせ用メールアドレス

info@commonbeat.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-6805-3844

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~19時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-6805-3845

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~19時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2004年3月11日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2004年3月11日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

生活文化スポーツ局 都民生活部 管理法人課 NPO法人係
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、国際交流

設立以来の主な活動実績

◆「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト

【上演数:155回、キャスト数:約5,700人、観客動員数:約20万人】
 
-関東(東京、群馬)
-中部(愛知、岐阜、福井、新潟、静岡)
-関西(大阪)
-九州(福岡、鹿児島)
-東北(宮城、秋田)
-日韓プログラム(ソウル)
-洋上プログラム(73回・76回・79回・83回・88回クルーズ) ※2016年より活動休止

◆お祭りビックバンプロジェクト
-ふくこいアジア祭り2014 (九州)
-浜松がんこ祭り2015、2017(中部)
-京都さくらよさこい祭り2015、2016(関西)
-東京よさこい2015(関東)
ーみちのくよさこい2016(東北)

◆アジアンビートプロジェクト
-パフォーマンス&交流プログラム(タイ・台湾・フィリピン)

◆学校訪問活動
-都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム事業参画(都立田柄高校)
-東京、中部、関西の小学校で訪問授業実施

◆Up with People 参加支援制度
年間で2名(上下半期)参加者支援

団体の目的
(定款に記載された目的)

コモンビートは、表現活動によって、自分らしく・たくましく生きる個人を増やし、多様な価値観を認めあえる社会の実現を目指すNPO法人です。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

コモンビートは2004年に東京都認証の特定非営利活動法人として世田谷区で誕生し、今年で16年目の活動となります。メイン事業である「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクトには、これまでに約5,700人のキャストが参加し、ミュージカル公演への来場者は約20万人にのぼります。よさこい演舞のお祭りビックバンプロジェクト、国際交流のアジアンビートプロジェクトや学校訪問を行うスクールプロジェクトなどの表現活動を展開し、活動地域は関東(東京・群馬)・中部(愛知・岐阜・福井・新潟・静岡)・関西(大阪)・九州(福岡・鹿児島)・東北(宮城・秋田)、そして国外(タイ・フィリピン・台湾・韓国)にまで広がりはじめています。

私たちは、ひとりひとりの個性が活きる社会が必要だと考えています。それぞれが自分らしく・たくましく充実した生き方を選び、お互いを尊重し、その個性を響きあわせることができれば、活気あふれる豊かな社会が生まれることでしょう。

現在特に力を入れていること

コモンビートは「表現活動」を手段に「個性が響きあう社会」の実現に向けて、様々な活動を行っています。

事業活動の9割を主軸のミュージカルプロジェクトの運営に充てています。ビジョン実現に向けて、最も成果を生み出す手段としてとらえているからです。当団体の設立当初は東京・大阪の2開催地だったものが、今では全国に広がり、海外にも展開し始めています。この展開は全て人のつながりにおいて広がっており、このミュージカルプロジェクトを実施した地域には新たにコミュニティが生まれ、各地のコミュニティがミュージカル「A COMMON BEAT」という共通言語でつながっています。現代社会における、人間関係の希薄化という課題においても有効な解決策であると認識し始めています。

そして、このミュージカルプロジェクトを、まだ届いていない人たちに届けていくことがビジョン実現のためのミッションであると再認識し、新地域でのプログラム実施についてさらに力を入れていく予定です。

今後の活動の方向性・ビジョン

世の中には様々な社会問題がありますが、そうした問題を生む1つの要因に「価値観の違い」があると考えます。世界には多様な文化や民族が共存していますが、私たちの日常でも同じように多様な価値観を持った人々が社会を支えています。特に最近では技術進歩などによって、世界のあらゆる人や価値観との結びつきが深くなってきています。

この価値観の違いを「特徴」として認めることができれば協力しあうことができます。しかし、その違いを「脅威」に感じるとそこには衝突や孤立が生まれます。このような捉え方の違いが、国家や民族の対立や軋轢、虐待やいじめ、未来への失望による自殺や悲惨な事件など、社会問題の一因になっていると考えています。私たちは、こうした社会問題の根底にある意識を変えていくことによって、そこから生み出される多くの問題を解決していきたいと考えています。

表現活動によって、「その人が持つオリジナリティを引き出すことができる」と私たちは考えています。言葉や数字で表すことのできない、想いや感情などを伝えることができるのも、表現ならではの特徴です。しかし現代では、自身の感情と向き合うことや表現するような場が減っているため、自己表現の苦手な人が増えています。

また、ノンバーバル(非言語)である表現は、言葉を越えた人と人との繋がりをつくることにおいても欠かすことができせん。言葉のうまく通じ合えない世代間や国際的な環境においても、表現活動はそのコミュニケーションをスムーズにしてくれる役割を果たしてくれます。

私たちは、ミュージカルプログラムなど大人数での表現活動を行なうことで、様々なバックグラウンドや価値観をもつ人々に出会う機会を提供し、ひとつの目標に向かって一緒に歩む過程で、自然と互いの個性を認めあう方法を身につけていくと考えています。

社会は、私たちひとりひとりの個性やその生き方が反映されています。ですから、社会に合わせて自分を変えるのではなく、誰もが自分らしく・たくましく生きていくことで、社会はより豊かなものに変わると考えています。

現代社会は、インターネットなどの発達によりコミュニケーションの機会は増え、国境を越えることも容易になりました。一方で、地域社会がなくなり、直接的な人との出会いが減ったことで、いろいろな価値観に触れる機会も減っています。

私たちはさまざまな価値観を持った生き方の人にリアルに触れることで、豊かな人生の選択肢を持つことができると考えています。そうした個性が培われる機会はとても大切であり、私たちはそうした環境を提供していきます。

どんな人との出会いにおいても、自身の価値観をしっかりと持ち、相手の価値観を受け止められることは必要です。豊かなコミュニケーションによって、豊かな人間関係や社会が築けるのではないでしょうか。

私たちはこうした考えを「個性が響きあう社会」という理念に込めています。

定期刊行物

季刊誌「会報誌Buddy!」(1、4、7、10月発行)

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

UWP参加支援制度助成金(一般財団法人MRAハウス)、東日本大震災復興支援助成(三菱商事復興支援財団)、アジア・市民交流助成プログラム(国際交流基金)、海外派遣助成プログラム(国際交流基金)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

ワールド・コラボ・フェスタ(愛知県国際交流協会)、防災世界子ども会議2005 in ひょうご(JEARN)、設立25周年記念フォーラム(NPO法人開発教育協会(DEAR))、パラカップ(一般社団法人PARACUP)、週末被災地ボランティア(ピースボート災害ボランティアセンター)、洋上ミュージカル(NGOピースボート)、東北ミュージカルプログラム(ピースボートセンターいしのまき)、日韓ミュージカル(Pullullim)、福井ミュージカル(福井Love&Peaceプロジェクト)

企業・団体との協働・共同研究の実績

情熱経営フェスタ(株式会社船井総合研究所)、いきいき脳フェスタ(イプラス脳力開発協会)

行政との協働(委託事業など)の実績

都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム事業
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 会費
1,521,000円
 
 
寄付金
248,501円
 
 
民間助成金
1,000,000円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
100,192,250円
 
 
委託事業収入
1,017,480円
 
 
その他収入
349,144円
 
 
当期収入合計
104,328,375円
 
 
前期繰越金
24,386,825円
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
当期支出合計
97,935,428円
 
 
内人件費
18,563,783円
 
 
次期繰越金
30,158,764円
 
 
備考
法人税、住民税及び事業税105410円
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 受取会費
1,521,000円
 
 
受取寄附金
248,501円
 
 
受取民間助成金
1,000,000円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
100,192,250円
 
 
(うち介護事業収益)
0円
 
 
委託事業収入
1,017,480円
 
 
(うち公益受託収益)
0円
 
 
その他収益
349,144円
 
 
経常収益計
104,328,375円
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 事業費
73,674,453円
 
 
(うち人件費)
7,281,501円
 
 
管理費
24,260,975円
 
 
(うち人件費)
11,282,282円
 
 
経常費用計
97,935,428円
 
 
当期経常増減額
6,392,947円
 
 
経常外収益計
0円
 
 
経常外費用計
515,598円
 
 
経理区分振替額
0円
 
 
当期正味財産増減額
5,771,939円
 
 
前期繰越正味財産額
24,386,825円
 
 
次期繰越正味財産額
30,158,764円
 
 
備考
法人税、住民税及び事業税105410円
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産
38,451,312円
 
固定資産
1,220,002円
 
資産の部合計
39,671,314円
 
<負債の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債
9,512,550円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
9,512,550円
 
<正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
30,158,764円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産合計
38,451,312円
 
固定資産合計
1,220,002円
 
資産合計
39,671,314円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債合計
9,512,550円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
9,512,550円
 
正味財産合計
30,158,764円
 
負債及び正味財産合計
39,671,314円
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会、理事会、事務局

会員種別/会費/数

個人正会員:152人
個人賛助会員:635人
団体正会員:1人
団体賛助会員:1人

加盟団体

NPO法人開発教育協会(DEAR)

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
3名
非常勤
0名
1名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
常勤職員数
5名
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数
200名

行政提出情報

報告者氏名

安達 亮

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

4013305001360

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

NPO法人コモンビート マーク

ミュージカル1


ミュージカル2