公益財団法人修武館

基礎情報

団体ID

1488651876

法人の種類

公益財団法人

団体名(法人名称)

修武館

団体名ふりがな

しゅうぶかん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

230年の歴史を持ち、日本でも有数の民間道場です。民間道場ならではの自由な発想と行動力で、武道(剣道)の持つ可能性を追求していきたいと思います。

代表者役職

代表理事、館長

代表者氏名

小西 新右衞門

代表者氏名ふりがな

こにし しんうえもん

代表者兼職

小西酒造株式会社 名誉会長

主たる事業所の所在地

郵便番号

664-0858

都道府県

兵庫県

市区町村

伊丹市

市区町村ふりがな

いたみし

詳細住所

西台3丁目2-11

詳細住所ふりがな

にしだいさんちょうめにのじゅういち

お問い合わせ用メールアドレス

syubukan-dojyo@snow.ocn.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

072-773-1431

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

事務局員も指導に入るため、申し訳ありませんが電話応対ができないことが多いです。ファックス、メールでご連絡いただきましたらこちらからご連絡致します。

FAX番号

FAX番号

072-773-1431

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

ファックスは、随時受けております。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1942年10月15日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1942年10月15日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

兵庫県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

21名

所轄官庁

兵庫県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、教育・学習支援、地域・まちづくり、スポーツの振興、国際交流

設立以来の主な活動実績

剣道、なぎなた及び居合道の指導及び錬成を設立以来の主な活動としています。当館は、天明6年(1786年)に開設されました歴史ある道場であり、開設以来「修武館道場摘要」を指導理念として、日本古来の伝統文化である剣道、なぎなた及び居合道の基本を守り、青少年の心身を鍛えるべく日頃の稽古を通じ指導育成に努めています。特に「礼に始まり礼に終わる」といわれています武道の礼法を重んじ、文武両道を目指す方々の修練の場であると共に、武道の発展と地域社会の平和に貢献して参ります。

団体の目的
(定款に記載された目的)

武道(剣道、なぎなた及び居合道)に関する事業を行い、スポーツ精神の涵養及び文化の発展に寄与することを目的としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

剣道、なぎなた及び居合道の指導及び錬成
月曜日(剣道)幼年部16:00~17:00少年部17:00~18:00(18:30)青年部18:30~20:00
火曜日(天道流薙刀術) 初心者教室13:30~15:00 15:30~18:00 18:30~20:00
水曜日(剣道)初心者教室13:30~15:00 
       幼年部16:00~17:00少年部17:00~18:00(18:30)青年部18:30~20:00木曜日(なぎなた)15:30~18:00 18:30~20:00
金曜日(剣道)幼年部16:00~17:00少年部17:00~18:00(18:30)青年部18:30~20:00
土曜日(なぎなた)少年部 9:30~11:30 (土曜稽古会)16:00~18:00 (土曜なぎなた教室)18:00~20:00)
他強化練習などあり

 

現在特に力を入れていること

平成23年度より公益財団法人として活動しています。平成24年には、中学校武道必修化が実施され、「武道」は、教育の中での大きな役割を期待されていると言えます。当館では、少年指導に力を入れており、特に「就学前児童の武道教育」をテーマに事業を進めています。

高齢者を対象とした福祉事業が急増しているように思いますが、高齢化社会になろうとも、それを支えていくのはいつの時代においても「若い力」であり、地域を明るくしてくれるのは、子ども達の元気な笑い声ではないでしょうか。修武館が目指すものは、「武道教育」を通したコミュニティづくりです。仕事、育児と剣道の稽古を両立させて定年を迎えられた方々に指導員になって頂き、豊富な経験を活かして、日本の伝統文化を継承できる子ども達の育成に協力していただいています。防具をひとつ、竹刀を一本持つだけで、日本文化を表現できるのが剣道です。グローバル社会となり、海外での仕事も当たり前になったいま、剣道を習った子ども達が世界中どこに行っても日本人としての誇りと自信を持ち、さらに剣道で培った「辛抱するチカラ」と「勝負に挑む自信」をもって未来を切り開いていける、そんなコミュニティ作りのリーダーになれる子ども達を剣道の指導を通して育んでいきたいと思います。

今後の活動の方向性・ビジョン

「武道」の教育においての位置付けが明確になりました。平成24年度からの「中学校武道必修化」を踏まえ、当館初代館長より受け継がれている「生活即武道」が地域のチカラとなるように、行政、企業に働きかけ、「協働」事業を積極的に行いながら、日本の伝統文化を継承できる青少年の育成に寄与します。

定期刊行物

現在はありません。ホームページの更新に力を入れます。

団体の備考

剣道以外に、なぎなた、居合道の指導錬成を事業としています。また、古武道である天道流薙刀術第十七代宗家木村恭子の活動拠点道場でもあり、異種武道を交流し、互いに切磋琢磨することにより、武道家としてより多くの学びを得ることができる環境づくりを目指しています。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

公益財団法人日本財団(助成金)剣道 「就学前武道教育の実践」
            平成24年度 1,170,000 円
            平成25年度 1,050,000 円
            平成26年度 1,240,000 円
            平成27年度 1,680,000 円
公益財団法人スポーツ振興センター(助成金)なぎなた 「薙刀錬成会」
            平成26年度 1,435,000 円
            平成27年度 1,907,000 円
一般財団法人滝井記念財団 (薙刀) 「天道流初心者教室」
            平成25年度 100,000 円
             (共通) 「武道インターンシップ」
            平成27年度 100,000 円            

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

後援:兵庫県剣道連盟、伊丹市、伊丹市教育委員会
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
11,721,500円
 
 
寄付金
1,315,000円
 
 
民間助成金
3,448,000円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
1,266,000円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
459,474円
 
 
当期収入合計
18,209,974円
 
 
前期繰越金
0円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
22,568,982円
 
 
内人件費
5,686,632円
 
 
次期繰越金
-4,359,008円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
11,721,500円
 
 
受取寄附金
1,315,000円
 
 
受取民間助成金
3,448,000円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
1,266,000円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
459,474円
 
 
経常収益計
18,209,974円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
22,568,982円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
 
 
次期繰越正味財産額
-4,359,008円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
7,411,736円
 
固定資産
60,782,903円
 
資産の部合計
68,194,639円
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
2,131,441円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
2,131,441円
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
71,722,206円
 
当期正味財産増減額
-5,659,008円
 
当期正味財産合計
66,063,198円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
7,411,736円
 
固定資産合計
60,782,903円
 
資産合計
68,194,639円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
2,131,441円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
2,131,441円
 
正味財産合計
66,063,198円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

評議員会、理事会

会員種別/会費/数

正会員 300名
賛助会員 15名

加盟団体

兵庫県剣道連盟、伊丹市なぎなた協会、伊丹市剣道協会、伊丹居合道協会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
3名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
18名
0名
常勤職員数
3名
役員数・職員数合計
21名
イベント時などの臨時ボランティア数
60名

行政提出情報

報告者氏名

小西  新右衛門

報告者役職

館長、代表理事

法人番号(法人格を取得した時の番号)

5140005019075

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

公益法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

平成28年6月3日 監査実施
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
決算報告書(貸借対照表)
 
決算報告書(財産目録)
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
事業計画書
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら