特定非営利活動法人八王子市民活動協議会

基礎情報

団体ID

1586271288

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

八王子市民活動協議会

団体名ふりがな

はちおうじしみんかつどうきょうぎかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

八王子市市民活動支援センター

認証日:2009年10月21日

団体の概要

市民活動団体の中間支援団体として地域発展へ貢献するため活動しています。
現在は各分野のネットワーク化に取り組んでいます。また一般市民への市民活動への働きかけにも力を入れています。それぞれの代表的な活動は「市民活動井戸端会議」「お父さんお帰りなさいパーティ」などです。

代表者役職

理事長

代表者氏名

石井 利一

代表者氏名ふりがな

いしい としいち

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

192-0046

都道府県

東京都

市区町村

八王子市

市区町村ふりがな

はちおうじし

詳細住所

明神町4-13-10

詳細住所ふりがな

みょうじんちょう

お問い合わせ用メールアドレス

kyougi@shiminkatudo-hachioji.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

042-646-1626

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜20時30分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

備考

日曜・祭日は17:00まで

FAX番号

FAX番号

042-646-1626

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~20時30分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

備考

受信は24時間いつでもOKですが、FAX内容に対する連絡などは上記時間内です。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2002年11月4日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2005年12月5日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

19名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、福祉、保健・医療、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、スポーツの振興、環境・エコロジー、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力、国際交流、男女共同参画、ITの推進、科学技術の振興、経済活動の活性化、起業支援、消費者保護、市民活動団体の支援、食・産業、漁業、林業、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

平成14年11月設立。平成17年12月NPO法人認証取得。
八王子市からの要請もあり、翌年に発足する「八王子市市民活動支援センター」事業を委託運営するために、協議会を立ち上げました。
設立以来の主な活動実績は次の通りです。
1. 支援センター事業
(1) 八王子市市民活動支援センター事業:平成15年度~現在に至る
2. 自主事業
(1) お父さんお帰りなさいパーティ(略称オトパ):平成14年度~現在に至る
(2) NPOマネジメント講座:平成15年度~平成19年度
(3) ファシリテーター養成講座:平成18年度~平成19年度
(4) 八王子地域デビュー講座:平成18年度~平成20年度
(1) 市民活動フォーラム「井戸端会議」:平成18年度~現在に至る
(5) NPO八王子会議:平成22年度~現在に至る
3. 連携事業
(1) 八王子いちょう祭り「わくわく広場」の運営:平成15年度~現在に至る
(2) 八王子学園都市大学(愛称:いちょう塾)のカリキュラムの一部を担当:
                    平成16年度~現在に至る
(3) 環境フォーラム:平成17年度~平成18年度
(4) 八王子市役所等事業本部の文化祭への出店参加:平成17年度~平成19年度
(5) 八王子七夕まつり(駅前商店街)への協力:平成18年度~平成19年度
(6) 国立東京工業高等専門学校「サイエンスフェスタ」への出店:平成20年度~現在に至る
(7) 町会・自治会との連携:平成21年度~現在に至る
(8) 八王子NPOパワーアップ事業(NPOパワーアップ講座):平成23年度~現在に至る
4. 受託事業
(1) 八王子市職員対象の協働研修:平成14年度~平成19年度
(2) みどり体験交流事業「里の体験(八王子)」:平成19年度~平成20年度
(3) 都立高等学校における教育支援活動(奉仕の授業)への協力:平成19年度~平成21年度
(4) 「ゆめおりファンド」の取組み:平成18年度~現在に至る
5. 調査研究事業
(1) 市民活動団体への活動の場の確保等調査検討:平成17年度~平成20年度
(2) 新規開発事業の検討:平成22年度
(3) 駒木野庭園公園の検討:平成22年度
6. 広報活動
(1) 広報活動(ホームページ&「協議会だより」の発行:平成14年度~現在
7. その他の事業
(1) 会員交流会::平成15年度~現在
(2) 各種審議委員会への推薦

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、主に八王子地域において自主自立の精神を原則に社会貢献活動を行う市民活動団体及び一般市民を対象に、相互の連絡、運営や活動の支援を行い、市民活動の活性化及び地域の発展に寄与することを目的としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(活動の種類)
(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)まちづくりの推進を図る活動
(4)観光の振興を図る活動
(5)農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
(6)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(7)環境の保全を図る活動
(8)災害救援活動
(9)地域安全活動
(10)人権の擁護又は平和の推進を図る活動
(11)国際協力の活動
(12)男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
(13)子どもの健全育成を図る活動
(14)情報化社会の発展を図る活動
(15)科学技術の振興を図る活動
(16)経済活動の活性化を図る活動
(17)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(18)消費者の保護を図る活動
(19)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言
    又は援助の活動

(事業の種類)

(1)市民活動を推進するために必要な情報の収集・提供を行う事業
(2)市民活動を推進するための相談・コーデイネートに係る事業
(3)市民活動を行う団体の交流・協働の促進に係る事業
(4)市民活動推進のための調査・研究・学習講座に係る事業
(5 八王子市市民活動支援センターの運営及び管理に係る事業。
(6)その他目的を達成するために必要な事業

現在特に力を入れていること

【1】支援センター事業
重点目標
Ⅰ.市民やNPOの自発的、自立的地域貢献活動をサポートします。
Ⅱ.市民協働のまちづくりを担うNPOの活動を支援します。
Ⅲ.多様なセクターとの連携や地域活動総合情報サイト構築で地域力、市民力向上を図ります。
Ⅳ.NPO団体の基盤強化による持続性や信頼性の向上により、NPOを社会が支える環境づくりを目指します。
Ⅴ.支援センターの効果的サービス機能の向上に努めます。
1.機能の充実と強化
2.企画運営会議
3.情報セキュリティー委員会 
4.八王子市環境マネジメントシステム(LAS-E)への対応
5.相談事業
6.NPOの基盤強化支援の充実
7.新規事業への取り組み
8.調査・研究事業
9.施設運営管理
10.施設の安全、危機管理体制
11.モニタリング制度への取り組み
12.総務部
①平成27年度事業報告書作成
②平成28年度事業計画書、予算計画書作成
③後期(平成28年~平成32年)の事業計画書作成
④「地域参加支援に関する情報交換会」への参加
⑤「6市・市民活動連絡会」への参加
⑥専門相談、NPO経営支援アドバイザー派遣制度の運営
⑦大学インターンシップ制度への協力
⑧市内中学校職場体験への協力
⑨支援センター視察・見学訪問者の受け入れ
⑩市民活動フェスティバルの開催
⑪各団体、関係先講座、委員会等への講師派遣
⑫スタッフ研修の企画、実施
13.広報部
①広報紙「SUPPORT802」の基本的な編集方針を「団体自身への支援」、「団体の広報活動の支援」、「市民に向けたNPO活動の啓発」、「センター業務の周知」の4本の柱とします。
②アンケートを実施します。 
14.啓発部
①アクティブ市民塾(12回/年)
②スキルアップ講座(1回/年)
③NPO交流会(1回/年)
④NPOめぐりツアー(1回/年)
⑤NPOパワーアップ講座(8回/年)
⑥IT講座(1回/年)
15.情報部計画
①ホームページの改善と効果的運用
②地域活動総合情報サイト構築
③情報セキュリティーの適切な管理
④システム、ネットワーク環境の維持管理
16.ファンド部計画
①物の支援
②団体の支援
③ゆめおりファンド認証
④規定・基準・帳票類見直し再整備
【2】協議会自主事業
1.総務部・事務局
①会員増強
②協議会活動に参画していただく
③団体会員とのコンタクトルート
2.広報部
①協議会だより
現在1500部の発行部数を2000部に増やし、毎偶数月に発行予定です。
②ホームページ
3.ネットワーク推進部
①お父さんお帰りなさいパーティー(略称:オトパ)
南大沢で開催するオトパに関しては南大沢地域在住者中心で検討を進めます。多摩市も巻き込む等を盛り込みたいと思います。
②東京高専deサイエンスフェスタ
③井戸端会議
④わくわく広場(11月21日・22日 八王子いちょうまつり)
いちょう祭り「わくわく広場」は当年も実行委員会形式で行います。
4.政策研究部
①絆グループ
「八王子版・福祉データブック」作成に取り組みます。
②活動資源支援グループ
「人財」の支援について、「ゆめおりファンド」としての事業化を目指します。
③新規事業開拓グループ
④組織体制検討グループ
⑤中期計画グループ
5.プロジェクト
①志民塾 運営受託
②第5回NPO八王子会議

今後の活動の方向性・ビジョン

八王子にはたくさんの活動団体がありますが、まだまだネットワーク化が小さく、より大きな輪作りに挑戦します。また一般市民の方の活動もまだまだ少なく、より多くに方に市民活動の楽しさを実感してほしいと思っています。この活動が広がることが地域の活性化に貢献することと信じています。

定期刊行物

協議会だより
これまで紙面をオールカラーにするなど、より読みやすく親しみやすい協議会だよりを目指してきました。今年度も引き続き読みやすい紙面になるよう工夫するのは勿論のこと、会員に役立つ情報の掲載や、相互のコミュニケーションツールにも利用できるような協議会だよりを目指していきます。現在1500部の発行部数を2000部に増やし、今より多くの公共施設や関連施設、店舗などで配布してもらうようにします。今年度も毎偶数月(6月、8月、10月、12月、2月、4月)の1日に発行予定です。

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

個人と団体の出会いの場づくり
① お父さんお帰りなさいパーティ(第13回参加者278名)
  内閣府のH25年度高齢社会白書コラム、新聞4紙に記事掲載された  
②わくわく広場
③アクティブ市民塾

パワーアップサポート
■個人
①はちおうじ志民塾
  地域活動の担い手の中心となる人財の要請を目的とする。
  H25年度から、基礎コース・専門コースの地域活動実践コースの運A映を受託した。
  協議会のネットワークを活かし、活動団体といの出会いの場の創出をおKなっている。
■団体
①NPOパワーアップ講座
  NPOの運営実務を系統的に学習(7講座)
   ・組織運営:組織ミッションの明確化、事業計画の立案と評価、事務局の役割
   ・財政基盤の強化:会計業務、資金調達
   ・広報活動:情報発信、広報手法
  平成26年度から市の予算が付き支援センター事業として開催
②アクティブ支援講座
③アクティブ実践講座
④ゆめおりファンド

企業・団体との協働・共同研究の実績

①八王子市市民活動支援センターを指定管理として管理運営(平成23年度より10年契約)
②はちおうじ志民塾(平成25年度)八王子市より受託
③パワーアップ事業(平成24・25年度)東京都より受託

情報交換
■支援センター
①情報提供・相談業務全般
②NPOマニュアル
■協議会
①オトパ(団体紹介冊子)
②NPO八王子会議
③市民活動交流会
④交流パーティ

■新規取組
①市民活動フェスティバル
②古本まつり
③八王子インタープリテーション向上フォーラム
④ニュースポーツ体験大会(共催八王子市レクレーション協会)

行政との協働(委託事業など)の実績

お父さんお帰りなさいパーティ
八王子志民塾:平成25年度から
NPOパワーアップ講座:平成26年度から
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

三役会で素案を検討し理事会で承認を得る。
事業計画、決算は総会で決定する。

会員種別/会費/数

正会員団体 65
正会員個人 50
賛助会員  41
協力会員  28

加盟団体

ありません。

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
19名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
2013年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
2014年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら