特定非営利活動法人ゆう・さぽーと

基礎情報

団体ID

1599790480

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ゆう・さぽーと

団体名ふりがな

ゆう さぽーと

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

きょうとNPOセンター

認証日:2018年10月16日

団体の概要

地域で暮らす障がいがある方、一人一人に合わせた支援を行うえるよう、アセスメントに基づく個別支援計画を中心に支援を行っていきます。

スタッフが長く働き続けられる事業所を目指し『きょうと福祉人材育成認証制度』の認証を取得しました。

代表者役職

理事長

代表者氏名

中野 裕介

代表者氏名ふりがな

なかの ゆうすけ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

610-0117

都道府県

京都府

市区町村

城陽市

市区町村ふりがな

じょうようし

詳細住所

枇杷庄島ノ宮80番地127

詳細住所ふりがな

びわのしょう しまのみや

お問い合わせ用メールアドレス

sorairo-nyakano@nike.eonet.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0774-26-3007

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

0774-26-8182

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2011年9月10日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2011年11月22日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

京都府

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

京都府

所轄官庁局課名

山城広域振興局
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、障がい者、福祉、人権・平和

設立以来の主な活動実績

 平成18年度4月以降、段階的に障害者自立支援法が施行されました。政権交代に伴い、自立支援法は廃止され、現在は新たな法制度の作成が進められています。
 国は、障害者自立支援法のもと障害がある人々が地域において自立した生活を営み、安心して暮らす事ができる社会をつくるといった方針を打ち出し、地域福祉の向上を推進してきました。その結果、障害がある方の地域生活支援の社会資源は徐々に増えてきています。新たな法制度の元で、更なる社会資源の充実がなされるものと思われます。
 しかし、障害がある方が使う福祉サービス事業所が増えている中で、サービスを使いたいが使えない方も地域には多く存在しているように思います。医療的ケアが必要な重症心身障害者の方、精神障害の方、障害認定を受けておられない発達障害の方などは、専門的なケアが受けられない、障害特性の理解がされない、制度の狭間でサービスが使えない、というような支援者側の問題により適切な支援が受けられないという問題があるように考えます。
 この法人は、このような地域生活支援のニーズに応え、地域で暮らす誰もが「当たり前の市民生活」を営む事ができるよう、ノーマライゼーションの普及及び、福祉の発展を目指す町づくりに寄与する事を目的とします。この目的を達成するために、障害者自立支援法に基づく障害福祉サービスを実施し、安定的且つ継続的に障害がある方への支援を行います。
 支援を受ける事が難しい重症心身障害者、重度知的障害者、自閉症、精神障害の方への地域生活支援を行うと同時に、地域住民の方への障害理解を深めるための活動も行い、誰もが自立した市民生活を送れるような社会を目指します。
 心身の障害が生きる上での障害にならないような社会づくりと、誰もが笑顔で暮らしていく事ができる地域づくりを行えるよう、地域社会とともに歩んでいきたいと考えています。

 代表者の中野裕介は、約15年、障がい者福祉の仕事をしてきました。重症心身障害者通所施設、知的障害者デイサービス、ホームヘルプサービスの業務に携わりました。

 2011年11月22日に法人が設立し、その後、障害福祉サービス事業の開業に向けての準備活動を行い、2012年4月1日に『ヘルパーステーションそらいろ』の開業に至りました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、心身に障害がある人など、社会的支援を必要とする人に対して、福祉サービスの提供に関する事業を行い、ノーマライゼーションの普及及び、福祉の発展・増進を目指す町づくりに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

障害者総合支援法に基づく下記の障害福祉サービスを行っています。
居宅介護事業・重度訪問介護事業・行動援護事業・移動支援事業など。

現在特に力を入れていること

障がい者が地域で当たり前に暮らしていけるための支援事業に力を入れています。
障害児を持つ家族への支援や障がいがある方が入院した場合の付添い支援など。

障害者自立支援法では対応できない、制度の狭間にあり支援を受けられない方への支援を行うため、法人独自のサービスも行っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

地域や施設で暮らす障がいがある方の当たり前の暮らしをサポートするため、障害者総合支援法にとらわれず、制度外のサービスの展開も考えています。
入所施設で暮らす方へのガイドヘルプサービスや旅行の支援、入院時の付添い支援等、必要なニーズに応えられるよう事業展開していきたいと考えています。

定期刊行物

ゆうさぽ通信
3ヶ月毎に発行している通信です。
2018年5月現在で29号まで発行しました。
毎号120部程度の発行数です。

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

認定NPO法人イーパーツ様より、リユースパソコン3台、レーザープリンターの寄贈を受けました。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2015年度より、財団法人京都地域創造基金が行う寄付金募集事業を実施しています。

企業・団体との協働・共同研究の実績

2018年4月、山城北圏域のヘルパー事業所のネットワークづくりに取り組んでいます。

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
142,000円
208,000円
85,000円
寄付金
783,337円
0円
100,000円
民間助成金
0円
300,000円
0円
公的補助金
600,000円
0円
0円
自主事業収入
24,610,166円
27,630,655円
27,064,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
50,481円
52,746円
0円
当期収入合計
26,185,984円
28,191,401円
27,249,000円
前期繰越金
2,567,674円
1,623,383円
0円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
27,130,275円
27,932,618円
28,266,300円
内人件費
21,617,194円
22,490,437円
24,570,800円
次期繰越金
1,623,383円
1,882,166円
1,195,280円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
142,000円
208,000円
85,000円
受取寄附金
783,337円
0円
100,000円
受取民間助成金
0円
300,000円
0円
受取公的補助金
600,000円
0円
0円
自主事業収入
24,610,166円
27,630,655円
27,064,000円
(うち介護事業収益)
24,313,738円
27,272,254円
27,064,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
50,481円
52,746円
0円
経常収益計
26,185,984円
28,191,401円
27,249,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
26,485,169円
27,390,487円
28,266,300円
(うち人件費)
21,617,194円
22,490,437円
24,570,800円
管理費
645,106円
542,131円
0円
(うち人件費)
0円
0円
0円
経常費用計
27,130,275円
27,932,618円
28,266,300円
当期経常増減額
-944,291円
258,783円
-1,017,300円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
-944,291円
258,783円
0円
前期繰越正味財産額
2,567,674円
1,623,383円
0円
次期繰越正味財産額
1,623,383円
1,882,166円
1,195,280円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
2,914,782円
3,581,023円
固定資産
867,244円
1,025,029円
資産の部合計
3,782,026円
4,606,052円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
1,912,715円
2,477,958円
固定負債
245,928円
245,928円
負債の部合計
2,158,643円
2,723,886円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
1,623,383円
1,882,166円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
2,914,782円
3,581,023円
固定資産合計
867,244円
1,025,029円
資産合計
3,782,026円
4,606,052円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
1,912,715円
2,477,958円
固定負債合計
245,928円
245,928円
負債合計
2,158,643円
2,723,886円
正味財産合計
1,623,383円
1,882,166円
負債及び正味財産合計
3,782,026円
4,606,052円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会は以下の事項について議決する
①定款の変更
②解散
③合併
④事業計画及び収支予算並びにその変更
⑤事業報告及び収支決算
⑥役員の専任又は解任、職務及び報酬
⑦その他運営に関する重要事項
総会は正会員総数の3分の1以上の出席で開会。
出席した正会員の過半数を持って議決。

理事会は次の事項を議決する
①総会に付議すべき事項
②総会の議決した事項の執行に関する事項
③入会金及び会費の額
④借入金、その他新たな義務の負担及び権利の放棄
⑤事務局の組織及び運営
⑥その他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項
理事総数3分の1以上から会議の目的である事項を記載した書面をもって招集の請求があった時、監事からの招集の請求があった時に開催する。
理事総数の過半数をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

会員種別/会費/数

正会員 入会金2000円、年会費3000円 10名

賛助会員 年会費2000円 13名

加盟団体

城陽市市民活動支援センター

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
5名
1名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数
3名

行政提出情報

報告者氏名

中野 裕介

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

ゆうさぽくん