特定非営利活動法人おっちラボ

基礎情報

団体ID

1990210286

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

おっちラボ

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじんおっちらぼ

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

おっちラボは、若者のチャレンジ、「幸雲南塾」の企画運営を主な事業としています。幸雲南塾では、雲南市で学びと実践の機会を繰り返すことを通して、地域の未来を切り拓いていく人材を育成します。
 VISION
  地域の暮らしを良くする本気のチャレンジが溢れる雲南市を目指します。
 MISSION
  本気で取り組む人が学び実践し、想いをカタチにする実験場を作ります。
 
 おっちラボがある島根県雲南市は高齢化、少子化、若者の人口流出による人口減少など、日本の25年先の未来を知る課題先進地です。また、課題は担い手不足に限らず、中山間地域ならではの在宅医療の難しさや耕作放棄地の増加など多種多様にあります。
 雲南市は2011年より「チャレンジ」をテーマに掲げ、子ども・若者・大人の各世代の3つのチャレンジの連鎖を起こすことで様々な課題解決につなげるアクションをスタートさせました。 10年後も、20年後も、市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

小俣 健三郎

代表者氏名ふりがな

おまた けんざぶろう

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

699-1332

都道府県

島根県

市区町村

雲南市

市区町村ふりがな

うんなんし

詳細住所

木次町木次29 三日市ラボ

詳細住所ふりがな

きすきちょうきすき みっかいちらぼ

お問い合わせ用メールアドレス

info@occhilabo.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0854-47-7339

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0854-47-7339

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2014年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2014年4月1日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

島根県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

10名

所轄官庁

島根県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

高齢者、福祉、保健・医療、教育・学習支援、地域・まちづくり、起業支援、市民活動団体の支援、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

『幸雲南塾2014~若者チャレンジ講座~』の企画・運営
『うんなん若者会議2014』の企画・運営
『場づくりの学校~島根県雲南市移住計画~』の企画・運営
『うんなん医療体験ツアー』の開催
『幸雲南塾2015』の企画・運営
『幸雲南塾2016』の企画・運営
『幸雲南塾2017』の企画・運営
『幸雲南塾2018』の企画・運営

団体の目的
(定款に記載された目的)

雲南市はじめ島根県東部の住民等に対して、人材育成や地域振興に関する事業を行い、 地域に新たな価値と活力を創造するまちづくりの推進に寄与することを目的とする。(定款第3条)

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

〇幸雲南塾の運営(人材育成・創業支援)
(1)社会起業家や地域貢献を志す若い人材の発掘及び育成
 暮らしをより良くする事業を持続的に行える人材の育成を目指しています。
(2)若い人材の育成による地域課題の継続的な解決
 (1)による、まちの課題解決や活性化、地域社会・地域経済を支えること目指しています。

〇三日市ラボの運営(空き家の活用・シェアオフィスの運営)
(1)働く場所の提供(UIターン者、個人事業等)
(2)地域との繋がりの増加
(3)地域住民のチャレンジ増加

〇Career For事業(外部連携事業)
地域と他地域・都会・海外を垣根なく個人が還流し、結果として課題解決が促進されている地域社会の実現を目指して設立されたプロジェクトです。課題解決型人材育成事業(幸雲南塾)、おっちラボ、雲南市の機能の強化として、H30年度は以下について行っています。
(1)雲南市の生態系の中に「人材機能」をどう位置づけるのかの模索
(2)都市部人材とのマッチング・仲間づくりの進化
(3)中間支援の基盤づくり

〇コミュニティナース事業
(1)地域住民との関係構築(医療・楽しさベースでの関わり)
(2)地域住民のニーズ拾いによる身体的・精神的・社会的健康へのアプローチ実施
(3)関係各所との協働を図ることでコミュニティナースの価値をより発揮させ、地域住民がより幸福になるような関わり方を持つ

○自主事業
(1)視察等の受入
(2)お茶の販売

現在特に力を入れていること

若い世代の地方でのチャレンジを応援しています。
2018年度は、地方での起業や自己実現を支援する幸雲南塾の運営や、広く学びの場を提供するアカデミーなど、若者のチャレンジを重点的に支援します。

今後の活動の方向性・ビジョン

雲南市では、志ある若者たちがつながり、地域課題解決に向けた活動が活発化しています。
小中高生のキャリア教育を推進する「子どもチャレンジ」、幸雲南塾をフィールドに志ある若者が地域課題解決に取り組む「若者チャレンジ」、地域自主組織による「大人チャレンジ」の連鎖を創り出し、持続可能なまちづくりと人口の社会増の実現を図っています。
引き続き、若者チャレンジを重点的に支援するとともに、市内のチャレンジャーや地域自主組織、企業、また都市部の人材や企業とも連携し、雲南の持続可能なまちづくりにチャレンジしていきます。

定期刊行物

なし

団体の備考

おっちラボは幸雲南塾から生まれたNPO法人です。

2011年度 雲南市が主催する次世代育成事業
『幸雲南塾~地域プロデューサー養成講座~』として開講
2013年度 塾の卒業生による任意団体「おっちラボ」設立
2014年度 NPO法人おっちラボ設立

2016年 第4回プラチナ大賞・総務大臣賞 受賞
2017年 第8回地域再生大賞 準大賞 受賞
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

〇ローカルベンチャー推進協議会
ローカルベンチャー推進協議会は、ローカルベンチャーの育成創出を地方創生戦略の柱に据える自治体が広域で連携し、ノウハウやネットワークを共有しあいながら、ともにローカルベンチャーの市場を育てていくことを目的に、西粟倉村とNPO法人ETIC.の呼びかけに賛同した自治体により設立されました。(事務局:NPO法人ETIC.)
全国から11の自治体と民間パートナーが参画し、雲南市では民間パートナーをおっちラボが担っています。

企業・団体との協働・共同研究の実績

なし

行政との協働(委託事業など)の実績

○幸雲南塾の企画運営

○三日市ラボの管理運営

〇PT会議
行政各課やNPO、企業が1つのチームとなり、雲南で新しい取り組みを推進しているプロジェクトチームです。
雲南市の各世代のチャレンジの連鎖で持続可能なまちづくりと人口の社会増の実現を図っていきます。
・子どもチャレンジ:小中高生のキャリア教育を推進する
・若者チャレンジ:幸雲南塾をフィールドに志ある若者が地域課題解決に取り組む
・大人チャレンジ:地域自主組織による活動
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

7月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
60,000円
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
2,957,341円
 
委託事業収入
 
33,265,366円
 
その他収入
 
478,819円
 
当期収入合計
 
36,761,526円
 
前期繰越金
 
6,397,350円
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
35,832,776円
 
内人件費
 
23,104,130円
 
次期繰越金
 
7,245,100円
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
60,000円
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
2,957,341円
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
33,265,366円
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
478,819円
 
経常収益計
 
36,761,526円
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
24,991,530円
 
(うち人件費)
 
15,042,748円
 
管理費
 
10,841,246円
 
(うち人件費)
 
8,061,382円
 
経常費用計
 
35,832,776円
 
当期経常増減額
 
928,750円
 
経常外収益計
 
0円
 
経常外費用計
 
0円
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
847,750円
 
前期繰越正味財産額
 
6,397,350円
 
次期繰越正味財産額
 
7,245,100円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
11,869,542円
固定資産
 
1,020,000円
資産の部合計
 
12,889,542円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
5,644,442円
固定負債
 
0円
負債の部合計
 
5,644,442円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
7,245,100円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
11,869,542円
固定資産合計
 
1,020,000円
資産合計
 
12,889,542円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
5,644,442円
固定負債合計
 
0円
負債合計
 
5,644,442円
正味財産合計
 
7,245,100円
負債及び正味財産合計
 
12,889,542円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

社員総会

会員種別/会費/数

正会員11名

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
3名
非常勤
0名
4名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
2名
0名
常勤職員数
3名
役員数・職員数合計
10名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

小俣 健三郎

報告者役職

代表理事

法人番号(法人マイナンバー)

3280005006978

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

○2018年9月14日 監事監査
事業報告書及び計算書類が、特定非営利活動法人おっちラボの2018年6月30日をもって終了する事業年度の業務執行の状況、経営の状況及び同日現在の財政状態を適正に表示しているものと認められました。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら