事業成果物名

2019年度 群馬大学 手話テキスト『やってみよう 日本手話①(試作版ver.2)』

団体名

事業成果物概要

手話の知識を学びながら、様々な表現技能を身につけられるテキスト(試作版)です。

[構成]
この教科書で学ぶみなさんへ(学習の構成)
第1課 イントロダクション
第2課 手話の構成
第3課 アル・ナイを使おう
第4課 自己紹介をしよう
第5課 何をしているか伝えよう
第6課 可能・不可能を伝えよう
第7課 得意・不得意を伝えよう
第8課 表現チャレンジ1
第9課 様々な否定表現①
第10課 今していることを説明しよう
第11課 時間の流れに沿って話そう
第12課 様々な否定表現②
第13課 出来事を伝えよう
第14課 空間を用いて伝えよう
第15課 表現チャレンジ2
巻末付録
参考文献

※2020年2月16日(日)開催のシンポジウムにて参加者に配布
※2020年度講義で使用予定

※手話テキストに関して、詳細については手話サポーター養成プロジェクト室までお問合せください。
 Mail:SLSDP@jimu.gunma-u.ac.jp(手話サポーター養成プロジェクト室)

助成機関

事業成果物種類

テキスト・マニュアル

事業成果物

事業成果物名

学術手話通訳に対応した専門支援者の養成

URL

  • 戻る