事業成果物名

2019年度 大学生を対象とするリプロダクティブヘルスに関する教育システムの構築 事業報告書

団体名

事業成果物概要

目次
1. エグゼクティブサマリー
2. 「大学生の包括的健康教育プログラム構築と効果測定調査」プロジェクト実施の背景と目的
3. 大学生の包括的健康教育プログラム構築
4. 現役助産師による大学生の男女を対象にした教育介入
5. 教育を受講した大学生への定量調査による効果測定の概要
6. 教育を受講した大学生への定量調査による効果測定の調査結果
6.1. 対象者の属性
6.2. 包括的健康教育に対する大学生のニーズ
6.3. ヘルスリテラシー
6.4. 性の健康に関する情報源・相談相手
6.5. 性感染症
6.6. 性的同意(セクシュアルコンセント)
6.7. 思いがけない妊娠・緊急避妊薬(アフターピル)
6.8. 女性ホルモン
6.9. ライフプラン
7. 見解
7.1. 大学生への包括的健康教育の機会創出の必要性
7.2. 包括的健康教育プログラムの提供方法を工夫する必要性
7.3. 相談機関や婦人科・産婦人科へ大学生を繋ぐ仕組み作りの必要性
8. 謝辞
9. プロジェクトチーム

助成機関

事業成果物種類

報告書

事業成果物

事業成果物名

報告書「大学生の包括的健康教育プログラム構築と効果測定調査」

ファイル

形式:PDF 容量:4MB
事業成果物をダウンロードする

事業成果物名

大学生を対象とするリプロダクティブヘルスに関する教育システムの構築

URL

  • 戻る