カテゴリー

その他

【採用情報】笹川平和財団 海洋政策研究所/研究員・研究員の事務アシスタントの募集

募集職種および人数:
若干名
研究員の専門分野:海洋または資源経済、漁業科学、環境保全・管理

雇用形態:
有期雇用契約(1年間)
※試用期間3ヵ月
※契約更新
  研究員:契約職員/1年もしくは複数年の更新となります。
  研究員の事務アシスタント:嘱託/1年ごとの更新となります。
※契約期間が通算5年を超える場合は、本人からの申込により、次の契約から無期労働契約に転換します。

勤務地:
当財団事務所(東京都港区)

仕事の内容:
海洋政策研究所は、海洋及びそのガバナンスに関する各種調査及び政策研究を行っています。これら研究事業(プロジェクト)の運営・実施を通じ、海洋の総合的管理と持続可能な開発の推進に寄与することを目的としています。
相互に密接な関連を有する海洋の諸問題には、総合的かつグローバルな視点で、社会科学から自然科学までの知見を用いて分野横断的に取り組むことが必要です。研究員は、自らの専門知識を基に、さまざまな分野の研究者や専門家と連携・協力して研究に取り組み、必要に応じて広く外部に英知を求め、海洋問題の解決のための調査研究・政策提言を行います。

海洋政策研究所の研究員は、研究事業の円滑な運営・実施はもとより、プロジェクトの企画、開発等にかかる調査・研究を推進する役割を担っています。上司である部課長および主任研究員の助言、指導を受けながら、プロジェクトの遂行に必要となるさまざまな業務に取り組んでいただきます。

研究員の事務アシスタントは、プロジェクトの遂行のために、研究員と協力して、事務管理面で研究員の業務をサポートしていただきます。

(主な業務)
研究員:
1.プロジェクトの企画・立案・調整
2.プロジェクトに関する情報の収集、調査・分析
3.プロジェクトの運営実施に係る関連業務(進捗管理・予算管理含む)
4.プロジェクトに関する発信(研究論文・レポート含む)

研究員の事務アシスタント:
1.稟議書、経費支出書類の作成
2.事業関係者との契約書、報告書等の連絡・調整[日本語、英語]
3.対外文書の作成[日本語、英語]
(出張・会議・講演出席依頼状、お礼状等)
4.会議運営にかかる事務(国際会議、研究会等)
5.出張の手配
6.部署内の電話・来客応対[日本語、英語]
7.資料のファイリング

求める人材:
研究員
1.必要な語学力 日本語、英語(ビジネス会話、ビジネス文書・報告書の作成、国内外の団体との業務上の連絡、調整、交渉が可能であること。)
2.博士号または修士号取得者
3.3年以上の実務経験があること。(営利・非営利、国内・海外は問いません)
4.パソコンの操作ができること。
Windows PCでMicrosoft Word、Excel、PowerPoint、インターネット、電子メール等。
5.業務に応じて、国内・海外出張が可能なこと。
6.心身ともに健康で、責任感・協調性があること。

研究員の事務アシスタント:
1.必要な語学力 日本語、英語(業務上の連絡、調整が可能であること。)
2.3年以上の実務経験があること。(営利・非営利、国内・海外は問いません)
3.パソコンの操作ができること。
Windows PCでMicrosoft Word、Excel、PowerPoint、インターネット、電子メール等。
※業務管理システム(Oracle、SAP等)の経験があれば尚可。
4.業務に応じて、国内・海外出張が可能なこと。
5.心身ともに健康で、責任感・協調性があること。

選考方法等:
選考は随時行います。
書類選考の上、1次および2次面接を行います

応募方法:郵送のみ

※応募の詳細については、、当財団ウェブサイト をご覧ください。
ご応募をお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下の職種も募集しております。

イスラム関連事業/主任研究員(プログラムオフィサー)1名

情報統括部広報課/職員 1名

詳しい採用情報は、、当財団ウェブサイト をご覧ください。
ご応募をお待ちしております。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
笹川平和財団 総務部人事課
〒105-8524
東京都港区虎ノ門1-15-16
笹川平和財団ビル8F
Email: spfmail@spf.or.jp
Tel:03-5157-5430(代表)
※業務繁忙のため、大変恐れ入りますが、お問合せは E-mailにてお願いいたします。
http://www.spf.org/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

投稿者表示名

  • 戻る