公益財団法人そらぷちキッズキャンプ

基礎情報

団体ID

1646109528

法人の種類

公益財団法人

団体名(法人名称)

そらぷちキッズキャンプ

団体名ふりがな

そらぷちきっずきゃんぷ

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

難病の子どもとその家族は、辛く長い闘病生活を送っています。日本国内には、約20万人の難病の子どもがいます。子どもたちは、闘病生活の中で、外で遊ぶ機会がありません。「外で遊ぶこと」が夢だという子どもたちが沢山います。そらぷちキッズキャンプは、そんな子どもたちや家族を受け入れることができる、医療ケア付キャンプ場を建設・運営しています。このような常設のキャンプ場は、アジア地区や日本国内にはなく、すべて寄付やボランティアの力で運営されています。

また、2013年10月に、そらぷちキッズキャンプは、難病の子どもと家族のための国際的キャンプ団体であるシリアスファン・チルドレンズネットワーク(以下、シリアスファン)のプロビジョナルメンバー(準会員)となりました。シリアスファンは、難病の子どもと家族のためのキャンプ場の世界的なネットワークであり、そらぷちキッズキャンプは、その第16番目、アジア(中東を除く)では、最初の公認キャンプ場です。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

細谷 亮太

代表者氏名ふりがな

ほそや りょうた

代表者兼職

だいひょうりじ

主たる事業所の所在地

郵便番号

079-0461

都道府県

北海道

市区町村

滝川市

市区町村ふりがな

たきかわし

詳細住所

江部乙町4264番地1

詳細住所ふりがな

えべおつちょう

お問い合わせ用メールアドレス

info@solaputi.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0125-75-3200

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0125-75-3211

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年12月25日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2008年12月25日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

北海道

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

14名

所轄官庁

北海道

所轄官庁局課名

総務部行政革局法人団体課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、障がい者、保健・医療

設立以来の主な活動実績

■設立の経緯
日本には小児がんなどの難病とたたかっている子どもたちが、約20万人いると言われている。しかし、国内には医療施設の整った難病児を受け入れることができる自然体験施設はなく、子どもたちは自然を体験する機会のないまま闘病生活を送っている。そんな中、国内での医療者たちの取り組み、公園づくりの専門家たちの取り組みが重なり、「病気とたたかう子どもたちに夢のキャンプ場をつくろう」という計画が始まった。2004年3月には、豊かな自然環境のある北海道滝川市丸加高原に、多くの関係者が集まり、そらぷちキッズキャンプを創る会を設立した。
■主な活動実績
まずは多くの人にこの計画を知ってもらうため、学会や様々なイベントでの広報、テレビや新聞を通じた発信を行い、またキャンプイメージの共有やプログラム、医療支援体制等の検証を行うため、実際に難病の子どもを招待して、これまでプレキャンプを行ってきた。あわせて、北海道連絡所の開設、滝川市との建設推進に向けた合意書の調印、1億7千万円の高原基金助成の獲得、米国キャンプとの提携などを実現させてきた。2007年度には、専用施設の建設工事を一部開始し、それにあわせて専任スタッフを一人常駐させた。2013年度にはキャンプに必要な施設が完成した。
■代表者(細谷亮太)の略歴
1948年、山形県生まれ。東北大学医学部卒業後、聖路加国際病院小児科に勤務。小児がんの先端的治療技術の研修のため、米国テキサス大学総合がん研究所M・D・アンダーソン病院に1977年より三年間赴任。聖路加国際病院に復職し、小児科部長、副病院長を歴任。現在、聖路加国際病院・顧問。

団体の目的
(定款に記載された目的)

定款 第3条 目的
この法人は、難病小児を主たる対象とする自然体験施設の運営に関する事業を行い、難病小児とその家族の「QOL(生活の質)」の向上や心のケアに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

定款 第4条 事業
この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)難病小児等のための自然体験プログラムの企画及び実施
(2)難病小児等のための自然体験活動に関する啓発・普及
(3)難病小児等のための自然体験活動に関する調査及び研究
(4)自然体験施設の貸与
(5)農産物および加工品等の販売
(6)生活雑貨用品の販売
(7)ロイヤリティー事業
(8)前各号に附帯又は関連する一切の事業

現在特に力を入れていること

専用のキャンプ施設を使用し、様々な試行実験を行いながら、持続可能な運営計画、資金計画を作成している。具体的には以下。
・「ミッション、将来イメージの共有」と「そらぷち」の全国的なPR
・医療支援体制の構築、医療ネットワークの拡大、ニーズアセスメントの実施
・キャンプ実施体制の確立
・プログラム(夏・冬)の開発、検証
・ボランティア募集、育成
・寄付システムの構築(継続的な運営費の確保)

今後の活動の方向性・ビジョン

より多くの難病の子どもと家族をキャンプ場に招待し、安全で質の高いサービス(キャンプ)を提供しつづけることが、我々の使命だと考えています。

具体的には以下の項目の実施が必要と考えています。
・安全性を担保したうえで、一年間に実施するキャンプの回数を増やして行きます。
(今年度は9回だが、最終的には年間15~20回程度を目標とする。)
・スタッフ、ボランティア研修を継続し、目標であるキャンプ回数が安全に実施できるような運営体制をつくりあげていきます。
・医療支援体制の充実やキャンププログラムの開発を進めていきます。そのペースにあわせて施設や設備、遊びの仕掛けを充実させていきます。
・上記継続や発展には、支援の輪の拡大が不可欠であり、キャンプ場の魅力を積極的に広報PRしていきます。
・キャンプ場の魅力を高め、その実績を広報PRし、支援者を拡大する。このサイクルを時代のニーズに合わせバージョンアップしていくことで、我々の取り組みを継続・発展させていきます。

定期刊行物

キャンプ場や活動の様子を記載したアニュアルレポートを年に1回発行している。

団体の備考

将来的には、より医療支援体制を充実させ、欧州の“こどもホスピス”のように「レスパイトケア(在宅闘病中の子どもを一時的に預かることによる家族への支援)」や「グリーフケア(子どもを亡くした家族への支援)」等を提供できるよう、事業展開する予定。

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

主資金支援先
日本チェーンドラッグストア協会、大原小児がん基金、一般財団法人東京マラソン財団、シリアスファンチルドレンズネットワーク、ボーイング・ジャパン株式会社 他

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

小児がん学会、小児外科系学会でのキャンパーの募集、講演

企業・団体との協働・共同研究の実績

東京マラソンチャリティ2011~2016 チャリティ団体、ジャパンドラッグストアショーテーマブース出展、コールマンアウトドアリゾートパーク出展

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

シリアスファン・チルドレンズネットワーク(SeriousFun Children's Network)

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
14名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら